先行指標を管理してやりたいことを習慣化する。

語学の勉強、資格の勉強、読書など毎日やりたいことがあるのになかなか取り組むことができない。何か良い方法はないのでしょうか。

語学や資格などキャリアアップのために勉強をしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、問題はやろうと思ってもなかなか続けることができないというところではないでしょうか。

私もいろいろと仕事のため、自分のためやりたいことがあるのですが、そのための行動がなかなかできません。

なかなか実行できないと悩んでいたところに”ある打ち手”を発見しました。

それが”先行指標”という考え方です。

“先行指標を管理してやりたいことを習慣化する。” の続きを読む

PDCAをうまく回すためにC(チェック)を自動でできるようにした。

自分の行動をうまく変えたいと思いながら、うまく変えられない。PDCAをうまく回せない。そんな状況をでしたが、PDCAを回すために集めた情報を自動で確認できるようにしてみました。

PDCAをうまく回す。よく聞くフレームワークですが、完璧に実践でいていると言える人も少ないのではないでしょうか。

そういう私もそうで、将来の目標があって、それに向かって進んでいくために日々やると決めたことをやっていきたいのですが、忙しかったり、疲れていたりしてできないことが多いです。

PDCAに関する本も読んできました。その中で4DXという手法がいいと思い、先行指標と遅行指標指に分けて目標値を定めて管理してきましたが、それも前述の理由でしっかりと管理できていない状態でした。

何よりも記録した数字を自分から見ない。だから振り返ることもないし、改善するきっかけも作れない。

だったら自動でその結果を見えるようにしようと考え、IFTTT、Workflow、GAS(Google Apps script)の3つを使って、先行指標の記録とレポート作成、定期的なレポート配信を自動で行えるシステムを作成しました。

“PDCAをうまく回すためにC(チェック)を自動でできるようにした。” の続きを読む

ブログの下書きはマインドマップが良いと思います。

私も何年かブログを書いてきましたが、ブログを更新しようと思う時、なかなか指が進まないです。

どういう内容を書くべきか、どのように書くべきか、どんな写真を使うか、どのようにレイアウトするか考えるべきことが多く、かなりの時間がかかってしまいます。

書いてもなかなか納得のいくものが書けずに推敲を繰り返し、さらに時間がかかる。時間がかかってめんどくさいから後回しにしてしまう。時間がかかるからまとまった時間を確保しようとするけどなかなか時間が取れずやらない。そんな悪循環が続いています。

このままではまずいと思い、いろいろ研究した結果、今の所、下書きをマインドマップで書いてそれを文章にしていくのがよいのではないかという結論に至っています。

“ブログの下書きはマインドマップが良いと思います。” の続きを読む

やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。

仕事をする上で誰もが数字の目標を持っていると思いますが、その数字を達成するために改善策を日々考えていると思います。

私は工場勤務なので生産実績や生産性、リードタイムなどいろいろと改善しなければいけないのですが、そのためにいろんな統計データをみながら分析しています。

しかし、具体的に改善策に落とし込むのがなかなか難しいです。

そんな時に年配の上司に言われるのが「そんな数字ばかり見てないで現場を見て来い!」ということです。

現場が大事なのは「知っている」んですが、現場を見ることが本当に効果のある改善案につながるのでしょうか。

“やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。” の続きを読む

【トマトソース】お店で食べるトマトソースを再現したい。②

オイルパスタでも同じような連載を書いていますが、トマトソースでも同じようなことをやっています。

自分でトマトソースを作るとどうしても味が薄い、コクがないというようなことになります。
後味が薄っぺらいという感じでしょうか。

お店で食べるトマトソースをどうすれば作ることができるのか。前回に引き続き,今回はもっとシンプルにして作ってみました。
“【トマトソース】お店で食べるトマトソースを再現したい。②” の続きを読む

仕事を速く終わらせるにはタスクを早く終わらせるというだけではなく、どのくらいで終わるのかという意識を持たなければいけない

これまでもいくつか記事を書いていますが、仕事を早く終わらせるということについて多くの本を読んできました。

今回ご紹介する本も仕事を早く終わらせるにはどうすればいいのかという内容です。

タスクを早く終わらせることも大切ですが、その仕事自体がどうなれば終わりなのかをしっかりと意識することが私には足りていないのかなと思いました。

筆者はどういう考え方が必要だと言っているのでしょうか。

“仕事を速く終わらせるにはタスクを早く終わらせるというだけではなく、どのくらいで終わるのかという意識を持たなければいけない” の続きを読む

プロのオイルパスタを家で再現できないのか②

前回は1回目ということでとあるサイトを参考に作りました。

その時に以下のような次回の課題が出ました。

  1. それぞれの調味料の役割がよくわからなかったので1つずつ削って味の変化を見てみたい。ベーコンの香りが一番強かったので次はベーコンなしで作ってみたい。
  2. 唐辛子の量を減らして辛味を抑える。

今回はこれらを確かめたいと思います。

“プロのオイルパスタを家で再現できないのか②” の続きを読む

プロのオイルパスタを家で再現できないのか①

レストランで食べる料理は基本的に美味しいです。

同じような味を目指して家で作ってみても大体再現できません。

クックパッドなどのサイトや料理本を読んでレシピ通り作っても想像と違ったり、理想とする味を出せなかったりします。

いわゆる家庭的な味をというやつですかね。

そういうときにいつも考えるのですが、なぜ書いてある通りに作ってもそれほど美味しくないのでしょうか。

プロの料理人と素人はなにが違うのでしょうか。味付け方法なのか、調理方法なのか、そもそも材料が違うからなのか。

そう常々感じていた私は「それなら研究してみればいい!」と思い立ち、いろいろ試しながら実験してみることにしました。

今回のテーマは「オイルパスタ」です。

“プロのオイルパスタを家で再現できないのか①” の続きを読む

仕事の進捗を確認されると責められているような気がしてしまう、、、それは自分勝手に解釈しているだけかも!

仕事中に「あれやった?」とか「これどうなった?」とか言われることが多いと思うんですけど、そういうときは決まって、わたしは「なんでまだやってないんだよ」と言われているような気がしてしまいます。

ほかにも「今現場でこういう問題が起こっています!」という報告を聞くと「あなたの管理が悪いからですよ!」と言われているように感じます。

その度に一人でイライラしてしまい、無愛想に対応してしまいます。

全ての場合でないにしても話しかけた人はそんな風に考えていないと思うんですよね。逆にわたしがイライラしたような態度をとると「なんか冷たいなぁ」と感じさせてしまって今後のコミュニケーションに影響を与えてしまっているような気がするんです。

なのでもっと協力的な感じで接してあげられたらなといつも思うんです。アンガーマネジメントなどにも書かれているようにイラっとしたらその感情を見つめるということを心掛けているのですが、それでも感情はイライラしてしまう。

このような無駄なイライラ、どうにか出来ないのでしょうか。

“仕事の進捗を確認されると責められているような気がしてしまう、、、それは自分勝手に解釈しているだけかも!” の続きを読む

【フレンチトースト】中までたまごソースが染みないと美味しくない

わたしはホテルに泊まったときの朝食が好きなんですが、そのなかでもパンケーキやフレンチトーストがとても好きなんです。

バターとメイプルシロップをかけたあの味はたまらないですよね!

あんな朝食が毎日食べられたらいいなと日頃から思っており、最近になって自炊を始めたので実際に作ってみました!

実際にやってみると意外とうまくいかないもんだなぁと思い知ったわけですが、今回のうまくいかなかった点をつぎに活かそうと思います。

“【フレンチトースト】中までたまごソースが染みないと美味しくない” の続きを読む