日々の行動が大きな目的とつながっているのか確認し、改善し続けるということ

やりたいと思っていてできないことがあるとしたら自分のレベルをもっともっと上げていかないといけないのかもしれません。


久しぶりの休暇で1週間ほど日本にいます。もうこの休暇が終わってしまう〜・・・。

さて、いきなりですが、以前の記事で先行指標を設定してギターの練習、読書、ブログの更新が目標通りに行えるように管理しているという記事を書きました。
PDCAをうまく回すためにC(チェック)を自動でできるようにした。

この管理方法を始める前、ここ2年くらいは自己投資というか、なりたい自分になるために様々な活動ができるようになったなぁと思います。
(もちろんまだまだ改善すべきことが多いですが・・・)

最近は月平均15冊ほど本を読めていますし、ブログも週に3記事ほどは更新できています。

今になってみると昔はなんでできなかったのかなぁと思うのですが、今回ご紹介する本を読んだ時にちょっと理由がわかったような気がしました。

一番大切なのはあなたの”ひとつ”

今回ご紹介したい本は『「無敵の心」のつくり方』という本で、筆者はかつてアメリカ海軍特殊部隊SEALsに所属しており、退役後はその時の経験を活かして自己啓発プログラムの開発、指導している方。

この方が主導している自己啓発プログラムは巷でよく目にする、考え方を変えてみる、こういうテンプレートを使えば良いよというようなツール、思考法を紹介する単純なものではありません。

体の鍛え方、意識のコントロール、マインドフルネスなど精神、肉体といったこれまであまり一緒にされてこなかったような要素も踏まえて自分を高めていくにはどうすればいいのか、解説されています。

瞑想の方法や目標の立て方、その目標を管理していく方法など具体的に書かれている部分もあるのですが、全体を通しておそらく一番大切なのは「あなたの”ひとつ”」がわかっていて、それにつながる行動ができているのかどうか、なのだと思いました。

”ひとつ”に向かって自分を高めていく

”ひとつ”というのは何かというと、自分の最も大きな目的です。

人生で何を成し遂げたいのか、なんのために生きているのかという自分の根底につながるものです。

この”ひとつ”に向かって行動し続ける心、これがタイトルにもなっている”無敵の心”なのだと思います。

そもそもあなたの”ひとつ”はなんなのか、
日々の仕事に忙殺されて”ひとつ”につながる行動ができていない、
”ひとつ”につながる行動をしてみたら失敗して傷ついた、
”ひとつ”につながる行動ができているのかわからない。

「”ひとつ”につながる行動をとる」というのは非常に簡単で、誰でも「それが大事なことくらいわかってるよ!」と突っ込んでしまいそうですが、それがなかなかできないから困っているわけですよね。

”ひとつ”につながる行動をとるためにはどのような心構えが必要で、それを助けるためにどんな考え方があって、どのようなテンプレートがあるのか、そういったものを本書の中では紹介されています。

”ひとつ”につながった行動なのかどうか

具体的な内容は本書をご参照いただければと思いますが、無敵の心を身につけていく過程というのは、ようは今やっている行動が”ひとつ”につながった行動なのかどうかを常に観察し、改善し続けるということなのだと思います。

人間にはいろいろな欲があり、”ひとつ”につながる行動ではないことをついついやってしまうものですよね。

しかし、それでも”ひとつ”につながる行動が取れていないということを認識して、「じゃあ次はどうしようか」ということを考えて日々の行動を改善していく心構えを持つことが成功につながっていくんだと本書は言いたいのだと思います。

本書の中では人の心の成長段階を5段階で説明しています。

いきなり目標に向かった行動を起こすための心構えを常に持つことはできず、だんだんと無敵の心を身につけていくんだということを説明したいのだと思いますが、思い返してみると私も初めは今のように読書やブログに取り組めていなかった、無敵の心を身につけていなかったと思います。

冒頭でも紹介した記事のようにこういうことを続けていこう!と心に決めながら、それでも行動できていない日々が続いていました。

そんな中でも”ひとつ”につながるための行動ができていないことを認識して、じゃあこれからどうしようかということを考え続けてきました。(その結果、いろんな記録を自動化してレポートを作ってメールで送るというようなことをやっています。)

2、3年前と今の行動を比べてみると”ひとつ”につながっていると言える行動の量が増えていっていると言えるかなぁと思います。

当然、まだまだ改善が必要ですが、自分の精神が無敵の心を身につけ始めていることで冒頭で書いたような読書量であったり、ブログの更新もできているのかなぁと本書を読んで思いました。自分も成長しているということかなぁと思うとちょっとした達成感がありますねw

幸せを掴む、成功を呼び込むための生き方がどういったものか、その生き方を身につけるためにどうすればいいのか、とても大きな問題ですが、この問いに対する筆者の答えがうまくまとめられた本だと思います。

iBooksストアはこちらから
アメリカ海軍が実戦している「無敵の心」のつくり方

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す