計画が計画通り進まないのは日常業務が原因だった。

仕事をしているといろいろな問題が見えてきます。

今月は不良率が高い。最近、経費がかさんでいる。納期遅れが多いなどなど。

その度に担当者での会議をセッティングして、何をやろうか考え、どう誰がいつまでにどのように対応するのかを決めます。

エクセルで綺麗にまとめて、よし!計画に沿ってしっかりとやっていこうと意気込みます。

しばらく経ってエクセルを見ながら進捗を確認するとみんな全然やってない・・・ということが発覚する。

中国に赴任して1つの部署を担当するようになってからこういう状況が本当にたくさんありました。

今回ご紹介したい本はまさにこんな状況を打破するための方法が書かれている本です。

なぜ計画が計画通り進まないのか。計画通り進めるにはどうすればいいのでしょうか。

“計画が計画通り進まないのは日常業務が原因だった。”の続きを読む

毎日忙しいのは新規の仕事に惑わされているから

以前の記事でも書きましたように、中国で仕事を始めてから毎日タスクに追われて、気づいたら一日が終わっていて、今日は何をやっていたんだと思う日々を過ごしています。

振り返ってみると、その日にやろうと思っていたことに全く手をつけられておらず、どんどん遅れていく・・・。

そういう日々を過ごしているから家に帰ってからクタクタに疲れていて、自分のやりたいことであったはずの中国語の勉強や読書、ブログの更新なども後回しにしてしまう。

そんな悪循環の日々を過ごしてしまっている中で、少しでも仕事を効率的にこなせないかタイムマネジメント、スケジューリング関連の本をたくさん読んでいるわけですが、その中でもこれはいい!と感じた”マニャーナの法則”をご紹介したいと思います。
“毎日忙しいのは新規の仕事に惑わされているから”の続きを読む

「やらなきゃなぁ」という”モヤモヤ”をスッキリさせるためには

やりたいことがあるのになかなか行動に移せないという悩みを持っている方はたくさんいらっしゃると思います。

そういう私もブログの更新や読書、ギターの練習、料理、他には中国語の勉強、仕事の事前準備、さらには将来の行動計画などやりたいこと、やっておきたいことなどたくさんあります。

しかし、中国に来てから特にですが、仕事がなかなか思うように進まず、家に帰るのが遅くなり、家に帰ったらソファに座って1時間くらいぼーっとして結局やる気が出ず、寝てしまうということが多いです。

そういう環境にあるのでどうすればすぐに行動できるようになるのかが最近の大きなテーマになっていて、その関連の本を読むことが多いです。

そんなかで今回はまさしく「すぐ行動」をテーマにした本をご紹介したいと思います。
“「やらなきゃなぁ」という”モヤモヤ”をスッキリさせるためには”の続きを読む