お店で食べるトマトソースを再現したい④ トマトクリームパスタ

自作トマトペーストを使ってたトマトクリームパスタを作ってみました。

前回はトマトソースのつもりがトマトペーストを作ってしまいましたw

せっかくなのでこのトマトペーストをうまく使える料理がないかということでトマトクリームパスタを作って見ました。

作り方

上記のトマトソース 大さじ2
バター 小さじ2
牛乳 150ml
茹で汁 大さじ2
パスタ 100g
塩 小さじ1
コショウ 少々

ペーストをうまく伸ばしてソースっぽくするために生クリームではなく牛乳を使いました。牛乳では生クリームにコクなどが及ばないだろうということでバターを多めに入れました。味を濃くしたトマトペーストならいい感じのソースになるのではないかという狙いです。

フライパンにバターを入れ、溶かしてからトマトソースを入れる。
ある程度温まったら牛乳を50mlずつ入れていった。最終的に150mlになった。

パスタを入れて茹で汁を入れてからパスタに絡むまで炒めた。

感想

牛乳を入れたら何か粉っぽいような、完全に混ざり合っていないような状態になってしまいました。

バターか牛乳が固体化したのではないかと思われます。

この粉っぽいもののせいで舌触りがザラザラになり、味はまずくはないが、何か今まで食べたものと違うようなそんな感じでした。

牛乳が多かったせいか牛乳の味が後味にしました。お互いの味を消し合っているような感じ。

やはりペースト状にするのはよくないのか・・・・

誤解のないように言いますと、普通に美味しいとは思います。ただ、お店でこれがでてきたらがっかりですね。

次回に向けて

とりあえずこの沈殿の原因を探ってみたいと思います。

お店に出てくるトマトクリームパスタでこのような沈殿はみたことがないので・・・・。

なにかこのトマトペーストをうまく使う方法がないかももうちょっと考えたいですね・・・・。

2017/09/17追記:これまでの実験の結果、現時点で1番美味しかったレシピをクックパッドに公開しました。

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す