お店のトマトソースを再現したい⑥ 茹で汁の効果がかなりすごい!

最後に残ったトマトペーストでもう一度トマトクリームパスタにチャレンジ。意外なところに大きな発見がありました!


これまで何回かトマトクリームパスタにチャレンジしていましたが、結果はイマイチでした。

トマトペーストがまだあったので最後にもう一度チャレンジしてみました。

今回は予想もしていなかったところに大きな効果を発見しました!

牛乳を少なくしたら沈殿しない?茹で汁を多く入れたらどうなるか。

上記のトマトソース 大さじ2
白ワイン 大さじ1
バター 大さじ1
牛乳 大さじ3
茹で汁 200ml
パスタ 100g

これまで沈殿が問題になっていましたが、牛乳の量が多いから沈殿したか?ということも思っていたので、少なくしてみました。

茹で汁をお玉いっぱい入れるというレシピを見たこともあるので、これも試してみました。

バターを溶かし、白ワインを入れ、トマトペーストを入れた。

全体的に混ざったら牛乳を入れた。

パスタを入れてから茹で汁を入れて終わり。

結果考察

牛乳を入れたときはその部分がこれまでと同じようにカゼインが沈殿しているような感じがあったのでおそらく量の問題ではないですね。

茹で汁に関してですが、これは驚き!!全体的にソースに一体感が出たようにパスタによく絡みました。

なぜか牛乳による沈殿も無くなったように見えました。これはそもそもの量が少なかったので見えにくくなったのかもしれませんが。

しかし、茹で汁をたくさん入れたのはすごく効果がありそうです。

わかったこと、次回に向けて

  1. 茹で汁をたくさん入れるとパスタとソースがよく絡む

茹で汁を入れるのは一般的に知られていることですが、このような効果あるのは初めて実感しました。

茹で汁をたくさん入れて煮詰めるというテクニックを活用すればお店のようにソースがよく絡まったパスタができるのかもしれません。

この手法はオイルパスタでも試したみたいと思います。一体どうなるのか楽しみですね。

2017/09/17追記:これまでの実験の結果、現時点で1番美味しかったレシピをクックパッドに公開しました。

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す