ミニマルデザインが素晴らしい!ユンハンス のマックスビルクロノスコープ

ファッションオシャレ, ミニマル, ユンハンス, 時計

これで大人の仲間入り!

かねてから機械式時計が欲しいと思っていたのですが、ついに手に入れました!

どこかの雑誌で見た時から一目惚れしていた一品。

このシンプルなデザインが素晴らしいです!

バウハウス最後の巨匠マックスビル 

”junhans“と書いて“ユンハンス”と読みます。

ユンハンスはドイツの時計メーカーで1861年に創業し、ドイツ時計産業発展の一翼を担ったそうです。

機械式時計のみならずクオーツ時計、最近では電波クオーツムーブメントを使用しSHM技術(スマートハンドモーション)を採用した、スマホアプリと連携なんかもできる時計も販売されています。

そんなユンハンスの中でも有名なのがマックスビルというライン。

ドイツで建築と芸術に関する国立美術学校「バウハウス」という学校で教鞭をとっていたマックスビルさんというデザイナーの方がデザインされたラインでそのシンプルさが1番の魅力!

シンプルな中にもマックスビル独特な特徴があります。それが丸みをおびたデザインです。

これが素晴らしい!

ユンハンス マックスビル 斜めから
ユンハンス マックスビル 手前から

こちらの写真を見てもらうとわかるようにガラスがこんもりとしています。

ユンハンス マックスビル 横から

機械式でクロノグラフがあることで本体自体にも厚みがありますし、ガラスの形状も相まって厚さがけっこうあります。

ユンハンス マックスビル 斜め上から

マイスタークロノスコープというラインもあって、それもなかなかかっこよかったのですが、ちょっとごつい印象を受けたのでミニマルなクロノスコープを購入しました。

こういう飽きがこない、伝統的なデザインってやっぱりいいですよね!

トリッカーズの靴ルグラムの指輪などがそうですが、そういうものを好む傾向にあります。

見ているだけでウキウキする。高価ですが、そうやって日々の幸福感を高める。

そういうところにこのような高級ブランドは価値があるのだと思います。

ユンハンス 公式サイト マックス・ビルコレクション

ベルトを変えてもおしゃれ

ものすごくシンプルな時計ですからベルトを変えてもおしゃれです。

ユンハンスクロノスコープ ベルト交換
ベジタブルタンニンなめしのシンプルなレザー
ユンハンスクロノスコープ ベルト交換着用時
着用イメージ

ユンハンスクロノスコープは20mmのベルトを使っています。

私はクラシックなステッチもあまり入っていない写真のようなタイプが好きなのですが、「CASSIS」というブランドのベルトなら4000円ととてもリーズナブルでした。

ネット販売やマルイの時計コーナーでも取り扱いがあり、マルイの場合はそれほど在庫がないので取り寄せになるかもしれません。

Instagramでも紹介しています。

ユンハンスの時計やトリッカーズの靴などクラシックな飽きのこないアイテムをInstagramでも紹介しています。

エイジングなんかも楽しんでいますが、その過程なんかも紹介したいと思っています。