香港でTricker’sの靴の修理をお願いしてきました。

トリッカーズのブーツのかかとの修理を香港のleather healerさんにお願いしてきました。

前回、現状のTricker’s stowがどういう風にエイジングしているのかという記事を書きましたが、かかとがかなりすり減ってしまっていました。

流石に交換したいということで今回は香港でかかとの修理をお願いしてきました。

お願いしたお店

今回お願いしたのはLeather healerというお店。

セントラルの駅から歩いていけるところでなかなかいい場所にあります。

Central, Wellington St, 17-19號304

Hongkong Houseというビルの中の3階にあります。

看板

店内の様子

色々な老舗ブランドの靴を扱っており、新品のものから中古のものまで扱っているようで、安価なものも中にはあります。

価格など

詳しい値段は聞かなかったのですが、トリッカーズでかかとの交換と全体の手入れ、もう一足alfred bannisterのスリッポンの手入れをお願いしました。

総額で1000HKDで約2週間ほどかかりました。

Wechatを交換してできたら連絡してもらうようにしました。

支払いは現金かクレジットカードか銀聯カードかアリペイ。私の銀聯カードがなぜか使えなかったので現金で支払いました。

仕上がりの方ですが、全体的にしっかりと光沢が出ていましたし、つま先のシューシャインもいい感じでした。

このleather healerさんはInstagramもやっています。魅力的な靴磨きをされているので一度写真を見ていただいて良さそうだと思えば持っていってみるというのもいいと思います。

Leather Healerさん(@leatherhealer) * Instagram写真と動画

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す