カスタマイズできて使い込むほど味が出てくる手帳「トラベラーズノートブック」

トラベラーズノートアイキャッチ

世の中には色々な手帳が出ています。

わたしも社会人になってからいろんな手帳を試してきました。A4サイズのものからパスポートサイズのもの、始めから一定量綴じられているものからリフィルのもの。

振り返って見るとどれも1年持たずに買い替えていましたね。
いろいろやり方を変えているせいでもあるのですが、使い終わっていないノートがたくさんありますw

そんな私がここ1年以上使い続けているが「トラベラーズノート」です。

今回はそんなトラベラーズノートのどこがいいのかをご紹介したいと思います。

使い込むほど自分だけのモノに

私は革靴やレザーのバッグなど革系の小物大好きで、それは使い込めば使い込むほど価値が増していくと感じるからです。

使っている人の使っている環境に合わせて変化していき、その人の生き様が反映されていくようでとてもロマンを感じます。

このトラベラーズノートもレザーでできています。愛好家も多い様でInstagramやpinterestで多くの画像が上がっていますが、とてもかっこよくエイジングしているものが多いです。

そのため長い目で見てどんどん使って、使い込んで自分だけのレザーを作り上げたいなぁと考えています。

挟むノートを変えてカスタマイズ

このトラベラーズノートはリフィルを挟むタイプとは違い、ノートそのものを挟みます。

販売元のmidoriカンパニーからはトラベラーズノート用の様々なタイプのノートが発売されており、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

冒頭で頻繁に手帳を変えてきたと書きましたが、その1つの理由が手帳の活用方法を頻繁に変えてきたことによります。

その時に問題に感じていたこと、その時に読んだビジネス書の影響を受けてスタイルを変更してきたのですが、トラベラーズノートであれば色々なノートがあるのでそのスタイルに合わせてノートを変えて対応できます。(そういう意味では中身はまだ変更していますねw)

ちなみに今は月間のスケジュール帳2冊とラインが引かれた普通のノートタイプのもの、さらにちょっとしたものを挟めるクラフトファイルを使用しています。

使っていて気分が上がる手帳

ふとした時にどういう変化をしているかなぁ、どう変化していくかなぁと考えてしまいます。とてもワクワクした気分になります。

こういう手帳を使っていると自分の日々の生活がちょっとだけ豊かなモノになる様な気がします。

好みは人によって違うと思うので自分にあったものを見つけることができればと思いますし、私のケースが参考になればいいなと思います。

TRAVELER’S COMPANY – トラベラーズカンパニー

インスタグラムでも紹介してます

香港、中国に関わらず、かっこいいと思ったモノ、お気に入りのものをインスタグラムでも紹介しています。こちらも是非一度ご覧ください!

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す