【深センで見つけた美味しいモノ】85℃のパン

深センでも割と美味しいパンが食べられるチェーン店85℃を紹介します。

カレーパンがある!

中国で売られている菓子パンなどは日本のものとちょっと味が違うことが多いです。

ですが、85℃というパンやさんは割と食べられるものが多いです。

85℃で普通に美味しいパン

いろんな種類のパンがありますが、私がよく買うものをごしょうかいします。

◯カレーパンとあんドーナツ

左側の細長いのがカレーパン、右側の丸いのがあんドーナツです。

中身はその名の通りカレーとあんこ。

まったくもって日本と同じです。

私は毎回2個ずつくらい買って朝ごはんで食べてます。

これはかなりオススメです。

◯あんぱん

さきほどのあんドーナツと同じですが、こちらはあんぱん。

どちらかというとレアな方なのであったら買っておくことをお勧めします。

◯フレンチトースト


みみが硬いですが、味は美味しいです。

甘いパンが好きな方は一度試してみてください。

◯シュークリーム

これは番外編ですが、シュークリームです。

中国では生クリームがほとんど食べられません。これもカスタードクリーム的なものですが、まだ許せるかなぁという感じです。

どうしてもクリーム系の甘いものが食べたい時はこれを買うという感じです。

日本のセブンイレブンにあるようなカスタードクリームと生クリームが一緒になったようなシュークリームが欲しいですが、そういうのは中国ではみたことがありません。今後に期待。

少ないですが、こんな感じです。

ソーセージ系のパンは美味しそうに見えますが、マヨネーズがあまり美味しくないのでお勧めしません。

また、さきいかのようなヒラヒラしているものが乗っているパンがありますが、これもお勧めしません。

甘い系のパンはハズレが少ない印象です。

ちなみに85℃はWechatで出前もできます。中国は出前文化がけっこう強く、スマホによる支払いも進んでいて、出前がとても便利になっています。

ただ、注文したものがなかった場合は電話がかかってきて「代わりにこれでいいか」と聞かれるのでちょっと難易度が高いかもしれません。

私も中国語の料理系の言葉は全然わからないのでちょっと勇気がいりますw

割とどこにでもあるパンやなので家に帰る途中で買って帰るというスタイルが良いと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す