すげー小さい!

知り合いの方に紹介してもらって知ったアンプなんですが、とにかくコスパがいいんです!

とっても小さいヘッドとキャビ

今回購入したアンプはHotoneという中国のエフェクターメーカーが製造している「NANO LEGACY」シリーズです。

何より、特徴はその大きさ。

まさに手のひらサイズ、しかもアンプヘッド。

hotone アンプヘッド全体像
hotone アンプヘッド全体像

別売りになりますが専用のキャビも販売されていて両方買えばセパレートタイプのアンプができてしまいます。

しかもキャビを2段、3段にすることも可能。

必ずしも専用のキャビでなければならない訳ではなく、ほかのキャビにも接続できます。

アンプヘッドは色々な種類が出ており、それぞれ有名なアンプをシミュレートしたものになっています。

私が購入した「Heart Attack」はMesa Boogie Rectifierを再現したものになります。

超歪み重視でゲインをゼロにしてもクリーンになりませんw

そのほかのアンプヘッドに関してはこちらのサイト様が詳しいです。

小型ヘッドアンプ HOTONE – NANO LEGACY (ギターアンプ) / エフェクター情報室

音はこういう感じ

実際の音はこんな感じです。

◯ゲインを1時くらいにセットし、ほかは全て12時

◯ゲインをゼロにしてほかは全て12時

バリバリの歪みです。

アンプ自体小さく、5Wということですので軽い音といえばそうですが、この値段でこれほどの音ならまぁよしと言えるでしょう。

なによりSEND/RETURNがついてる!

そして何よりこのアンプを購入しようと決めた理由がSEND/RETURNがついていることです。

最近、LINE6のfirehawk FXというマルチエフェクターを購入したのですが、せっかく良いマルチを買ったのでやはりSEND/RETURNが付いているアンプで音を出したい。

だけど、そういう機能を持ったアンプは高い。

そんな時に教えてもらったのがこちらのアンプだったのですぐに購入しました。

当然スタジオにあるようなアンプとは比べものになりませんが、家で練習する程度であれば満足できる音で、何より小さくて場所を取らないのがいいですね!

そのほかにもLINE OUTPUTやAUX INなど値段のわりに色々な機能がついていて、これも面白いです。

ちなみに付属の電源アダプターで100Vから240Vに対応しているようなので日本でも中国でも使えるそうです。

(私はまだ日本に持って行っていないですが、このアンプを教えてくれた方はどちらでも使用できることを確認しているそうです。)

ここまで値段を書いていませんでしたが、アンプヘッドで13500円ほど、専用のキャビが7500円ほどです。合わせて20000円くらいですね。

20000円でこれほどのクオリティのアンプを買えないのではないかと思います。

ちなみに私は中国で購入しましたがヘッドが800元でキャビは400元で合計1200元(こちらも20000円くらい)でした。

手軽にSEND/RETURNを楽しみたい方は試す価値ありだと思います!

`

ちなみに中国のネット通販でも買えます。私はタオバオで買いました。

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.90.53b84d1fbn4QZl&id=560397413665&ns=1&abbucket=9#detail

https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.37.53b84d1fbn4QZl&id=39908099989&ns=1&abbucket=9#detail

さらにちなみにですが、hotoneは超小型のエフェクターをたくさん販売しています。これもまた面白ろそうなので興味がある方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す

コメントを残す