アロマの効果で仕事中にちょっとしたリラックス

仕事中にアロマの匂いがすると気持ちがいい意味で緩んで目の前の仕事に集中できます。

パソコンなど仕事に必要な備品は会社から与えられるものですよね。

ただ、画一的に機種などが決まってしまうのでもう少しこうしたいんだけどなぁというのが出てきます。

そこで少しでも効率よく作業するためにマウスやキーボード、文房具や机周りの備品を自分で買ってきて使っているという人も多いのではないでしょうか。

備品を揃えるだけでなく、仕事中の殺伐とした雰囲気をすっと緩めることも仕事を効率的に進めるためには必要だなぁと感じたことがあったので紹介したいと思います。

アロマオイルを染み込ませるアロマペンダント

鳥取大学発のベンチャー「株式会社ハイパーブレイン」 という会社が販売しているこのアロマペンダント。

中にフィルターが入っており、そこにアロマオイルを染み込ませるとそこからそのアロマオイルの香りが拡散し、どこでもその香りを楽しめるというもの。

元々はペンダントして使用するのを想定しているようでしたが、私は仕事中にアロマの香りを楽しみたかったので筆箱の中に入れています。

アロマオイルを2、3滴染み込ませるんですが、2週間くらいは匂いを保っていると思います。

仕事中にいろいろなことを考えて悶々としている時に、ふと筆箱を開けるとアロマの香りがする。

思考が一度いい意味で中断してリラックスできます。

良い香りで気持ちがウキウキ

昔からこういうアロマとかフレグランスが好きでよく買っていたんですね。

うまく理由を説明できないのですが、自分の好きな匂いを嗅ぐと気持ちがウキウキするんですよね。

なのでルームフレグランスを置いたり、最近多いですが、匂いを売りにした柔軟剤を使ったりして自分の身の回りで匂いが香るようにしています。

このアロマペンダントもたまたま東急ハンズで見つけて、これは香りを楽しむのに使えそうだと思って購入しました。

基本的に柑橘系のアロマを染み込ませているんですが、実際に使用を開始したら仕事中にその柑橘系の香りが ふと香ってきたんですね。

その時、「あーどうしようー」と仕事のことでかなり煮詰まった状態だったんですが、「いい匂いだなぁ」とそちらに意識を集中させたら、ちょっと気持ちがリラックスしました。

初めは「どこから来てるんだ、この匂いは?」と自分でもアロマペンダントの存在を忘れていたんですが、煮詰まってイライラしていた精神状態が少し緩んだので、自分が思っていた以上にこのアロマに効果を感じました。

目の前に意識を引き戻す

仕事中はいろんなことを考えていて、これからどうしよう、そうしたらこうしよう、とか頭の中は忙しく働いています。

そうやって頭の中で目の前で作業していることとは違うことを考えているとその作業に集中できず効率も上がりません。
(タスクスイッチングをし続けてワーキングメモリーを消費している状態ですね。)

そういう時にアロマの香りがふと香ってくると思考が一時中断して「いい香りだー」となって、意識が現実に引き戻されるように感覚になります。

ボクシングなどで意識をはっきりさせるために刺激臭を嗅がせることがありますが、そういう感じですかねw

膨大なタスクに忙殺されている人も多いかと思いますが、そういう人ほどこのアロマの効果はおすすめです。

ちなみに筆箱の中に入れているので筆箱を開いた時以外は香って来ませんし、匂いがきついとクレームされたこともありません。

かなり宣伝っぽくなってしまいましたが、ルームフレグランスなどが好きという方にはとても効果がある良い方法だと思います。

インスタグラムでも紹介してます

香港、中国に関わらず、かっこいいと思ったモノ、お気に入りのものをインスタグラムでも紹介しています。こちらも是非一度ご覧ください!

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す