iPad Proのスマートキーボードが反応しなくなった問題を解決するまで

iPad Proのスマートキーボードが文字入力モードにしても認識せず、文字入力ができなくなってしまいました。
復旧までに試したことを書いてみました。

iPad Proではカバーと一体化したアップル純正のスマートキーボードというものがあります。

カバーと一体なので持ち運びも便利で、BluetoothではなくiPad Pro本体と端子で直接接続できるので電池もいらないし、遅延もありません。

良いとこばかりなのですが、このスマートキーボードがある日から反応しなくなってしまいました。

取り外して付け直す

初めは全く反応しな訳ではなく、反応しない時があるといった感じでした。

入力できなくなるというかそもそも入力モードが切り替わらない。

入力モードが切り替わってもキーが反応しないということもありました。

インターネットで検索したところ同じような症状が数多くあり、開設されている方がたくさんおりました。まずはその中からスマートキーボードを本体から外して再接続というのを試してみました。

そうしたところ、その場では入力モードが切り替わったのですが、時間が経ってからまた試すと入力モードが切り替わらないということが起こり、完全には治りませんでした。

iPadを再起動

それでも治らないようだったのでアップル公式のヘルプページに書かれている方法を試してみました。

<a class=”embedly-card” data-card-type=”article” href=”https://support.apple.com/ja-jp/ht205237″>iPad Pro で Smart Keyboard を使う

それはスマートキーボードを外した状態でiPadを再起動し、スマートキーボードをもう一度取り付けるという方法。

早速やってみましたが、これも問題解決には至りませんでした。

最終手段、アップルストアに持っていく

もはやハード的な問題だと考え、アップルストアに持って行ってみました。

私は香港の銅鑼湾のアップルストアでiPad Proを購入したのですが、スケジュールの関係で行けそうになかったので尖沙咀のアップルストアに持って行ってみました。

2階がジーニアスバーになっており、修理などの場合はそこに持っていきます。

予約もできますが、予約せずに行ってもほとんど待ち時間がなく対応してもらえました。

当時、購入した時のレシートを提示し、スマートキーボードの型番を確認してもらい、また、本体を見せて問題点を確認してもらいました。

このようなケースは他にも報告されているらしくすぐに新品への交換を提案してくれました。

保証期間は1年らしく、なんと先週ちょうどその保証期間が終わってしまったのですが、「せっかくきてくれたので」ということで保証期間と同様に無料で交換してくれました。これがアップルの対応力!

今後気をつけること

今後は保証期間がなくなるので次壊れたらお金を出してもらうことになると言われたので、じゃあどうすればこの問題を避けることができるんだと聞いたところ、

  1. 常に接続した状態にして端子を守る。
  2. 接続部分に衝撃を与えないようにする

こういうことが大事だと言われました。

一つ目はそうなのか?と思いましたが、2つ目はたしかにそうかもなと思いました。

私は普段からバッグにiPadを入れていましたが、扱いが雑だったかなと思うところがありました。ちょっと反省です。

まぁ一年そこらで壊れないようにもっと丈夫にしてくれよと思いながら、今後はもっとデリケートに扱ってあげようかと思います。

ちなみに香港でのアップルストアの対応なので言語は中国語か、英語です。

当然日本でも同じような対応はできると思いますが、近くにアップルストアがない場合は以下のヘルプページからチャットか電話で連絡するしかなさそうですね。(対応してもらいたい国と機器を選択してチャットか電話か選択できます。)
Contact Apple Support

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す