対策のつもりがタスクを増やしてばかりで、結局、やりたいことができないのではないか。

習慣化していたことができなくなってしまったのはタスクを増えてばかりだったからかもしれません。

前回の記事で書きましたが、これまでできていたことがなかなかできなくなってしまっています。

それに伴って毎日の生活で「このままでいいのか」という想いが強くなっています。

なんとなく目指している方向に進めていないような感じです。なにか閉塞感というか焦りを感じています・・・。

このままではまずいということで、その原因とこれからどうするのかを考えてみました。
“対策のつもりがタスクを増やしてばかりで、結局、やりたいことができないのではないか。” の続きを読む

最近、先行指標の目標が全く達成できないので原因と対策を考えてみた。

自分の行動を変えるために先行指標を設定して自分を管理するようにしてかなり時間が経ちました。

始めてからしばらくは先行指標の目標を達成するために行動できていましたが、最近は全くそのための行動が取れなくなってきました。

行動が定着できないなぁと落ち込みながら、なぜできなくなってしまったのか検証してみようと思います・・・・。

“最近、先行指標の目標が全く達成できないので原因と対策を考えてみた。” の続きを読む

なかなか習慣にできないことがあったら自分の好きなことと組み合わせるとうまくいくかも。

習慣にしたいことがあったら「自分の強み」と結びつけるとうまくいくかもしれません。

自炊がなかなか定着しなかった!

やりたいと思っていてもなかなかできないことってありますよね?

私も色々とありますが、その中の一つが自炊。

中国に赴任してからというもの中国の出前文化も手伝って自炊は一切していませんでした。

しかし、これではまずいだろうと思い、なんとか習慣化できないか考えました。

“なかなか習慣にできないことがあったら自分の好きなことと組み合わせるとうまくいくかも。” の続きを読む

自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。

自分の強みを問題解決に活かす。強みを簡単に見つけ出す診断ツール「ストレングスファインダー」とは

問題解決に関する本はたくさん出版されていて、私もたくさん読んでいます。

ある時「眠れる才能を引き出す技術」という本を読んで、その中に”自分の強みを問題解決に意識的に使う”という考え方が書かれていました。

その本の中にも診断ツールがあったのですが、強みを知るための診断ツールといえば「さぁ、才能に目覚めよう」という本に書かれている”ストレングスファインダー”。

7、8年前くらいにやったことがあったのですが、改めてやったら何か変わっているのではないかとまた興味が出てきて、書店に行ったらなんと”ストレングスファインダー2.0”が出ていました!

“自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。” の続きを読む

やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。

仕事をする上で誰もが数字の目標を持っていると思いますが、その数字を達成するために改善策を日々考えていると思います。

私は工場勤務なので生産実績や生産性、リードタイムなどいろいろと改善しなければいけないのですが、そのためにいろんな統計データをみながら分析しています。

しかし、具体的に改善策に落とし込むのがなかなか難しいです。

そんな時に年配の上司に言われるのが「そんな数字ばかり見てないで現場を見て来い!」ということです。

現場が大事なのは「知っている」んですが、現場を見ることが本当に効果のある改善案につながるのでしょうか。

“やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。” の続きを読む