即断即決できる人はその場で判断をしているわけではなかった。

どうすれば良いのかわからない・・・・またあとで考えよう。そんな風に後回しにせずにすぐに決断するにはどうすれば良いのか

以前の投稿でも書いたように最近は毎日追われるように仕事をしていて、もっと迅速にタスクを完了したいなぁと思う日々です。

自分が優柔不断だとは思いませんが、自部門内での問い合わせや他部門からの問い合わせがあった時にすぐに判断、これはこうしてください、こうしましょうと指示、提案ができれば仕事に追われる感はなくなるんじゃないかと思います。

結局判断できずに先延ばしのように別の機会を設けてそこで決めましょうと言ってその場を終わらせてしまうこともしばしば…。

ただ闇雲にその場で適当に決めるのでは逆に仕事を増やしてしまうので、ダメですが、より効率よく判断を下すためにはどうすれば良いのでしょうか。

“即断即決できる人はその場で判断をしているわけではなかった。” の続きを読む

少ない時間でアウトプットを増やしていくためにはどうすれば良いのか。

毎日仕事に追われている・・・。この状況を打開するため、生産性を高める時間術とは

海外に赴任してすでに4年ほど経ちますが、まさに仕事に追われているなぁと思います。

次から次へと対応しなければいけないことが増え、仕事がたまっていき、家に帰るのも遅くなる。

自分で自由に使える時間が減っていけば語学の勉強や自分の趣味の時間が取れなくなります。将来への自己投資は後回しになってしまいます。

会社とかもそうだと思いますが、将来に向けた種まきをしっかりとやらないといつの間にか規模を維持できなくなるのではないでしょうか。

こういう状況を打破するために時間当たりのアウトプットを増やして仕事のスピードを高めるのが一つの方法だと思いますが、何か良い方法はないでしょうか。

“少ない時間でアウトプットを増やしていくためにはどうすれば良いのか。” の続きを読む

自分の感動をどうすれば上手く相手に伝えられるのか

自分の感動が相手に伝わらない。どのように薦めれば相手も感動してくれるのでしょうか。

例えば、蔦屋などである映画をレンタルして見たとします。

それが思いの外、面白く、感動したとします。

次の日、この感動を友人に話したとします。「期待してなかったんだけど、すげー面白かった!お前も見てみろよ!」

しかし、相手は「へぇ」とそれほど自分の感動が伝わっていない様子。

結局、相手はその映画を見ませんでした。

ストレングスファインダーによると私は「ポジティブ」という強みがあるようでそういう人はいいと思ったものを誰かと共有したいと思うタイプだそうです。そのせいもあって「これを誰かに教えたい!」と思うことがよくあります。

しかし、上手く伝えられない。

なんとか上手く伝えて一緒のその感動を分かち合いたいと思うのですが、どうすればいいのかよくわからない状態でした。

“自分の感動をどうすれば上手く相手に伝えられるのか” の続きを読む

日々の行動が大きな目的とつながっているのか確認し、改善し続けるということ

やりたいと思っていてできないことがあるとしたら自分のレベルをもっともっと上げていかないといけないのかもしれません。

久しぶりの休暇で1週間ほど日本にいます。もうこの休暇が終わってしまう〜・・・。

さて、いきなりですが、以前の記事で先行指標を設定してギターの練習、読書、ブログの更新が目標通りに行えるように管理しているという記事を書きました。
PDCAをうまく回すためにC(チェック)を自動でできるようにした。

この管理方法を始める前、ここ2年くらいは自己投資というか、なりたい自分になるために様々な活動ができるようになったなぁと思います。
(もちろんまだまだ改善すべきことが多いですが・・・)

最近は月平均15冊ほど本を読めていますし、ブログも週に3記事ほどは更新できています。

今になってみると昔はなんでできなかったのかなぁと思うのですが、今回ご紹介する本を読んだ時にちょっと理由がわかったような気がしました。

“日々の行動が大きな目的とつながっているのか確認し、改善し続けるということ” の続きを読む

自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。

自分の強みを問題解決に活かす。強みを簡単に見つけ出す診断ツール「ストレングスファインダー」とは

問題解決に関する本はたくさん出版されていて、私もたくさん読んでいます。

ある時「眠れる才能を引き出す技術」という本を読んで、その中に”自分の強みを問題解決に意識的に使う”という考え方が書かれていました。

その本の中にも診断ツールがあったのですが、強みを知るための診断ツールといえば「さぁ、才能に目覚めよう」という本に書かれている”ストレングスファインダー”。

7、8年前くらいにやったことがあったのですが、改めてやったら何か変わっているのではないかとまた興味が出てきて、書店に行ったらなんと”ストレングスファインダー2.0”が出ていました!

“自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。” の続きを読む

あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから

良い文章とはどのような文章なのでしょうか。そしてそれを書くにはどうすれば良いのでしょうか。ある視点を持つと良い文章を書けるようです。

ブログをこのように書いていますが、文章を書くって難しいですよね。

まず、自分で「これでOK」という納得感がある文章を作るのが難しい。

さらに読み手に共感してもらうような文章を書くのはもっと難しい。

そういうこともあって文章に関する本を日頃から読んでいるんですが、今回ご紹介する本を読んだら「さっそく実践してみたい!」「自分の文章がもっと良くなるかも!」という気持ちを持つことができました!

“あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから” の続きを読む

やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。

仕事をする上で誰もが数字の目標を持っていると思いますが、その数字を達成するために改善策を日々考えていると思います。

私は工場勤務なので生産実績や生産性、リードタイムなどいろいろと改善しなければいけないのですが、そのためにいろんな統計データをみながら分析しています。

しかし、具体的に改善策に落とし込むのがなかなか難しいです。

そんな時に年配の上司に言われるのが「そんな数字ばかり見てないで現場を見て来い!」ということです。

現場が大事なのは「知っている」んですが、現場を見ることが本当に効果のある改善案につながるのでしょうか。

“やたらと現場を重視している人がいるけど、つまりはこういうこと。” の続きを読む

仕事を速く終わらせるにはタスクを早く終わらせるというだけではなく、どのくらいで終わるのかという意識を持たなければいけない

これまでもいくつか記事を書いていますが、仕事を早く終わらせるということについて多くの本を読んできました。

今回ご紹介する本も仕事を早く終わらせるにはどうすればいいのかという内容です。

タスクを早く終わらせることも大切ですが、その仕事自体がどうなれば終わりなのかをしっかりと意識することが私には足りていないのかなと思いました。

筆者はどういう考え方が必要だと言っているのでしょうか。

“仕事を速く終わらせるにはタスクを早く終わらせるというだけではなく、どのくらいで終わるのかという意識を持たなければいけない” の続きを読む

仕事の進捗を確認されると責められているような気がしてしまう、、、それは自分勝手に解釈しているだけかも!

仕事中に「あれやった?」とか「これどうなった?」とか言われることが多いと思うんですけど、そういうときは決まって、わたしは「なんでまだやってないんだよ」と言われているような気がしてしまいます。

ほかにも「今現場でこういう問題が起こっています!」という報告を聞くと「あなたの管理が悪いからですよ!」と言われているように感じます。

その度に一人でイライラしてしまい、無愛想に対応してしまいます。

全ての場合でないにしても話しかけた人はそんな風に考えていないと思うんですよね。逆にわたしがイライラしたような態度をとると「なんか冷たいなぁ」と感じさせてしまって今後のコミュニケーションに影響を与えてしまっているような気がするんです。

なのでもっと協力的な感じで接してあげられたらなといつも思うんです。アンガーマネジメントなどにも書かれているようにイラっとしたらその感情を見つめるということを心掛けているのですが、それでも感情はイライラしてしまう。

このような無駄なイライラ、どうにか出来ないのでしょうか。

“仕事の進捗を確認されると責められているような気がしてしまう、、、それは自分勝手に解釈しているだけかも!” の続きを読む

睡眠の質を上げるために体に良いことはたくさんありますが、結局、1つ1つ実践するしかない。

私は昔から割と朝に弱く、日中もシャキッとしないことが多い体質です。

午前中はだらだらして午後になってやっとこ調子が上がってくるという感じです。休みの日も本を読んだりブログを更新したりいろいろとやりたいことがたくさんあるのですが、体がしゃきっとせず、結局、それらがほとんでできないということも多いです。

そのため、睡眠の質を上げようといろいろな本が読みました。

今回ご紹介する本もそんな睡眠の質を高める方法が書かれた本です。

睡眠に関して本当に多くの本が書かれていますが、結局、何が一番大切なのでしょうか。

“睡眠の質を上げるために体に良いことはたくさんありますが、結局、1つ1つ実践するしかない。” の続きを読む