AIで世界が変わる中、これからは自分から楽しみを追求することが重要になってくるんだと思う。

これから大きく時代を変えていく技術が紹介されている本書。ただ、これからの時代、大きな変化が起きていく中、どういう姿勢で生きていくことが大事なのでしょうか。

AI、ビッグデータ、IoTなどITの世界で大きなブレイクスルーが起き、世界がどんどん変わっていくと言われています。

コンピューターにできなかったことができるようになっていき、コンピューターにしかできないことがどんどん洗練されていく。

そんな中、我々人間の仕事はどんどんなくなっていき、さらにはシンギュラリティが起きて人間がコンピューターに支配されるという話まで出て来ています。

「ライフシフト」という本のなかでもこれから生き方を変えていかなければならないということが書かれています。

そうやって時代が変わっていくなか、まだまだ身の回りでそれほど変化は感じませんが、この変化にどのように対応すればいいのでしょうか。

“AIで世界が変わる中、これからは自分から楽しみを追求することが重要になってくるんだと思う。” の続きを読む

仕事を効率的にこなすために思考をうまく書き出すには枝をどんどん伸ばせばいい

マインドマップをもっとスピード上げて書けるようになりたいなぁと思っていたのですが、何か良い方法はないでしょうか。

仕事で煮詰まることってありますよね。

あれもこれもやることが多くて何からやればいいのか途方にくれる。

目の間に解決しないといけない問題があるのに何から手をつければいいのかわからない。

この状態を脱する対策としてジャーナリングと言って頭の中で考えていることをとにかく紙に書き出すという方法が良いそうです。

私も実践しているのですが、箇条書きにしていくのはなんだが時間がかかってしまうんですよね。かといってパソコンで書き出していくのも物事の繋がりが見えにくく一覧性が悪い。

私としてはマインドマップで頭の中の思考を紙に書いていくと紙一枚の情報量も多くなるし、速く書けるんじゃないかなぁと思うのですがまだまだスピードが遅いなぁと思っています。

もしかしたら何か知らない方法があるのではないかと思い、今回ご紹介する本を読んでみました。

“仕事を効率的にこなすために思考をうまく書き出すには枝をどんどん伸ばせばいい” の続きを読む

材料を揃え、誰かに喋るように文章を書けば文章は速く書ける

文章を書くのがまだまだ速くならないのですが、それは”材料集め”が不十分で”伝える相手”がまだまだ不明確だったからかもしれません。

ブログを始めて文章を書くことに関してはいろいろな本を読んで勉強してきています。

エンパシーライティング、言葉にできるは武器になる、自分の言葉で相手を動かすなどそれぞれ方法にとても参考になる方法が書かれていました。

しかし、これらの本を読んで実践しても、私の場合はまだまだ時間がかかってしまっているのが現状です。

時間がかかるのでブログの記事を書くのも少し億劫になってしまって、とりかかるのにもちょっと時間がかかってしまいます。

文章を書くためにもっと必要なのスキルがあるのではないかと引き続き文章術に関する本を読んでいるのですが、今回紹介する「10倍速く書ける超スピード文章術」にヒントになりそうな方法が書かれていました。

“材料を揃え、誰かに喋るように文章を書けば文章は速く書ける” の続きを読む

アパレル業界ではとても大きな変化が起きていて、とりあえず乗り遅れないようにしたい

アパレル業界不況が叫ばれている現在。これからアパレル業界はどのような変化をしていくのでしょうか。

以前の記事で靴のことやアクセサリーのことを書いたことがありましたが、記事にして良いものを紹介したいと思うくらいファッション、服、靴などが好きです。

そういう個人的な理由と、実は今やっている仕事もアパレルに関係することもあってアパレル業界の動向は常に気を配ってチェックしています。

アパレル業界の動向という意味では今回ご紹介する「誰がアパレルを殺すのか」はこれからのアパレルが向かう方向を知る上で非常に良い資料になるのではないかと思います。

“アパレル業界ではとても大きな変化が起きていて、とりあえず乗り遅れないようにしたい” の続きを読む

即断即決できる人はその場で判断をしているわけではなかった。

どうすれば良いのかわからない・・・・またあとで考えよう。そんな風に後回しにせずにすぐに決断するにはどうすれば良いのか

以前の投稿でも書いたように最近は毎日追われるように仕事をしていて、もっと迅速にタスクを完了したいなぁと思う日々です。

自分が優柔不断だとは思いませんが、自部門内での問い合わせや他部門からの問い合わせがあった時にすぐに判断、これはこうしてください、こうしましょうと指示、提案ができれば仕事に追われる感はなくなるんじゃないかと思います。

結局判断できずに先延ばしのように別の機会を設けてそこで決めましょうと言ってその場を終わらせてしまうこともしばしば…。

ただ闇雲にその場で適当に決めるのでは逆に仕事を増やしてしまうので、ダメですが、より効率よく判断を下すためにはどうすれば良いのでしょうか。

“即断即決できる人はその場で判断をしているわけではなかった。” の続きを読む

少ない時間でアウトプットを増やしていくためにはどうすれば良いのか。

毎日仕事に追われている・・・。この状況を打開するため、生産性を高める時間術とは

海外に赴任してすでに4年ほど経ちますが、まさに仕事に追われているなぁと思います。

次から次へと対応しなければいけないことが増え、仕事がたまっていき、家に帰るのも遅くなる。

自分で自由に使える時間が減っていけば語学の勉強や自分の趣味の時間が取れなくなります。将来への自己投資は後回しになってしまいます。

会社とかもそうだと思いますが、将来に向けた種まきをしっかりとやらないといつの間にか規模を維持できなくなるのではないでしょうか。

こういう状況を打破するために時間当たりのアウトプットを増やして仕事のスピードを高めるのが一つの方法だと思いますが、何か良い方法はないでしょうか。

“少ない時間でアウトプットを増やしていくためにはどうすれば良いのか。” の続きを読む

自分の感動をどうすれば上手く相手に伝えられるのか

自分の感動が相手に伝わらない。どのように薦めれば相手も感動してくれるのでしょうか。

例えば、蔦屋などである映画をレンタルして見たとします。

それが思いの外、面白く、感動したとします。

次の日、この感動を友人に話したとします。「期待してなかったんだけど、すげー面白かった!お前も見てみろよ!」

しかし、相手は「へぇ」とそれほど自分の感動が伝わっていない様子。

結局、相手はその映画を見ませんでした。

ストレングスファインダーによると私は「ポジティブ」という強みがあるようでそういう人はいいと思ったものを誰かと共有したいと思うタイプだそうです。そのせいもあって「これを誰かに教えたい!」と思うことがよくあります。

しかし、上手く伝えられない。

なんとか上手く伝えて一緒のその感動を分かち合いたいと思うのですが、どうすればいいのかよくわからない状態でした。

“自分の感動をどうすれば上手く相手に伝えられるのか” の続きを読む

日々の行動が大きな目的とつながっているのか確認し、改善し続けるということ

やりたいと思っていてできないことがあるとしたら自分のレベルをもっともっと上げていかないといけないのかもしれません。

久しぶりの休暇で1週間ほど日本にいます。もうこの休暇が終わってしまう〜・・・。

さて、いきなりですが、以前の記事で先行指標を設定してギターの練習、読書、ブログの更新が目標通りに行えるように管理しているという記事を書きました。
PDCAをうまく回すためにC(チェック)を自動でできるようにした。

この管理方法を始める前、ここ2年くらいは自己投資というか、なりたい自分になるために様々な活動ができるようになったなぁと思います。
(もちろんまだまだ改善すべきことが多いですが・・・)

最近は月平均15冊ほど本を読めていますし、ブログも週に3記事ほどは更新できています。

今になってみると昔はなんでできなかったのかなぁと思うのですが、今回ご紹介する本を読んだ時にちょっと理由がわかったような気がしました。

“日々の行動が大きな目的とつながっているのか確認し、改善し続けるということ” の続きを読む

自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。

自分の強みを問題解決に活かす。強みを簡単に見つけ出す診断ツール「ストレングスファインダー」とは

問題解決に関する本はたくさん出版されていて、私もたくさん読んでいます。

ある時「眠れる才能を引き出す技術」という本を読んで、その中に”自分の強みを問題解決に意識的に使う”という考え方が書かれていました。

その本の中にも診断ツールがあったのですが、強みを知るための診断ツールといえば「さぁ、才能に目覚めよう」という本に書かれている”ストレングスファインダー”。

7、8年前くらいにやったことがあったのですが、改めてやったら何か変わっているのではないかとまた興味が出てきて、書店に行ったらなんと”ストレングスファインダー2.0”が出ていました!

“自分の長所を自分で見つけるためのストレングスファインダーの新バージョンを試してみた。” の続きを読む

あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから

良い文章とはどのような文章なのでしょうか。そしてそれを書くにはどうすれば良いのでしょうか。ある視点を持つと良い文章を書けるようです。

ブログをこのように書いていますが、文章を書くって難しいですよね。

まず、自分で「これでOK」という納得感がある文章を作るのが難しい。

さらに読み手に共感してもらうような文章を書くのはもっと難しい。

そういうこともあって文章に関する本を日頃から読んでいるんですが、今回ご紹介する本を読んだら「さっそく実践してみたい!」「自分の文章がもっと良くなるかも!」という気持ちを持つことができました!

“あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから” の続きを読む