それまでの枠組みとは違ったアイデアがあれば今の状況を打開できるのではないか

いろいろ考えても今の状況を打開するような良いアイデアが出てこない。何か良い閉塞感を打開するアイデアの生み出し方はないものでしょうか。

仕事では様々な問題が発生します。

その問題を解決するために色々と対策を考えるわけですが、結局良いアイデアが浮かばず、同じような問題が再発したりすることがあります。

今の体制で根本的に抱える問題があるから同じような問題が何度も発生するのだと思いますが、ずっとその問題を解決できずに前進していない感じ、閉塞感を感じることが多いです。

このような閉塞感を打ち破る良い方法はないものでしょうか。

“それまでの枠組みとは違ったアイデアがあれば今の状況を打開できるのではないか” の続きを読む

私はなぜ家計簿をつけるのか。ジョブ理論を使って考えてみた。

ジョブ理論を使って自分がなぜ家計簿をつけているのか考えてみました。

私は家計簿をつけて日々の出費を記録していますが、この話を同僚にすると「まめだね」とか「えらいね」と言われます。

そういう話になると「なんでつけてるの?」と逆に聞かれるのですが、自分は何のために家計簿をつけているのかうまく説明できないなぁと思ったんですね。

そこでなぜ自分が家計簿をつけるのか改めて確認してみようと思いました。最近、「ジョブ理論」という本を読んだのですが、その理論がとても面白かったのでその理論に沿って考えてみました。

“私はなぜ家計簿をつけるのか。ジョブ理論を使って考えてみた。” の続きを読む

最新の物理学は意味がわからないが、知識を広げるためには非常に良いと思う。

一般相対性理論とは?量子力学とは?それらを統一する理論って?物理は本当にすごい世界を扱っています。

とにかくすごい世界があるんだなぁと。

量子力学、相対性理論など名前は誰もが聞いたことがあると思います。

私も内容はほとんど理解できていないのですが、こういう専門的な内容も知識として知っておいた方が良いと思ったので今回ご紹介するこの本を取ってみました。

内容は全然理解できなかったんですが、文章の書き方が物理を扱っている本ではなく、どこか文学的な書かれ方がしていたので、量子力学や相対性理論ががとても神秘的で綺麗なもののようなイメージを持ちましたw

“最新の物理学は意味がわからないが、知識を広げるためには非常に良いと思う。” の続きを読む

あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから

良い文章とはどのような文章なのでしょうか。そしてそれを書くにはどうすれば良いのでしょうか。ある視点を持つと良い文章を書けるようです。

ブログをこのように書いていますが、文章を書くって難しいですよね。

まず、自分で「これでOK」という納得感がある文章を作るのが難しい。

さらに読み手に共感してもらうような文章を書くのはもっと難しい。

そういうこともあって文章に関する本を日頃から読んでいるんですが、今回ご紹介する本を読んだら「さっそく実践してみたい!」「自分の文章がもっと良くなるかも!」という気持ちを持つことができました!

“あなたの文章が共感を生まないのは”状況、行動、変化”をうまく書けていないから” の続きを読む

読書記録をWorkflowとIFTTTを使ってGoogleスプレッドシートに自動で記録していく方法

読んだ本の情報をビブリア、Workflow、IFTTTを使ってGoogleスプレッドシートに自動で記録する方法です!

最近はIoTという言葉も出てきている通り、身の回りのことを簡単に記録できるようになりました。

UPなどのウェアラブルガジェットを使ったり、iPhone単独でも歩数など測れますし、アプリを使えば、いろいろなことを記録できます。

データの収集がとても簡単になり、今後はそのデータをどのように加工するのかというところが大事なのかなと思っています。UPを使ってた時に思いましたが、データを記録するだけでその内容を分析して行動を変えていかなければ何の意味もありません。

記録したデータを行動を変えるためのデータに変えていく第一歩としてGoogleスプレッドシートを活用するのが今のところ良い方法なのではないかと思っています。

“読書記録をWorkflowとIFTTTを使ってGoogleスプレッドシートに自動で記録していく方法” の続きを読む

睡眠の質を上げるために体に良いことはたくさんありますが、結局、1つ1つ実践するしかない。

私は昔から割と朝に弱く、日中もシャキッとしないことが多い体質です。

午前中はだらだらして午後になってやっとこ調子が上がってくるという感じです。休みの日も本を読んだりブログを更新したりいろいろとやりたいことがたくさんあるのですが、体がしゃきっとせず、結局、それらがほとんでできないということも多いです。

そのため、睡眠の質を上げようといろいろな本が読みました。

今回ご紹介する本もそんな睡眠の質を高める方法が書かれた本です。

睡眠に関して本当に多くの本が書かれていますが、結局、何が一番大切なのでしょうか。

“睡眠の質を上げるために体に良いことはたくさんありますが、結局、1つ1つ実践するしかない。” の続きを読む