毎日忙しいのは新規の仕事に惑わされているから

以前の記事でも書きましたように、中国で仕事を始めてから毎日タスクに追われて、気づいたら一日が終わっていて、今日は何をやっていたんだと思う日々を過ごしています。

振り返ってみると、その日にやろうと思っていたことに全く手をつけられておらず、どんどん遅れていく・・・。

そういう日々を過ごしているから家に帰ってからクタクタに疲れていて、自分のやりたいことであったはずの中国語の勉強や読書、ブログの更新なども後回しにしてしまう。

そんな悪循環の日々を過ごしてしまっている中で、少しでも仕事を効率的にこなせないかタイムマネジメント、スケジューリング関連の本をたくさん読んでいるわけですが、その中でもこれはいい!と感じた”マニャーナの法則”をご紹介したいと思います。
“毎日忙しいのは新規の仕事に惑わされているから”の続きを読む