美味しいドリップコーヒーを家で作る⑦ いやな酸味の正体がわかりました

2019年10月10日

これまでドリップコーヒーに関する記事をいくつかあげてきました。

主に嫌な酸味をどうやれば抑えられるのかという問題でしたが、なんとその原因がわかりました!

主たる原因は・・・・

なんでやなんでやとこれまでいろいろと試してきました。

当時は全然わからなかったんですけど、わかってしまうととても簡単でしたw

その原因とは・・・・

豆の煎り方!!

浅煎りほどあの酸味が強いんですね!

なのであの酸味が嫌であれば深煎りを買えばいいのです!

この記事のポイントはここだけですw

豆の種類やドリップする温度も・・・

煎り方のみならず、一応他にも要因はあります。

一つ目は豆の種類。

豆によっては中煎りでもあの酸味がないものもあります。

また、ドリップする温度も割と重要です。

ドリップする温度は90℃前後が良いそうですが、ケトルなどで沸騰したばかりのお湯だと酸味や雑味が多くなります。

とは言っても、酸味に関しては豆の煎り方がとても大きなファクターのようなので酸味が少ないコーヒーがお好みの方は深煎りを選ぶのが無難です。

丸山珈琲で原因がわかった!

なぜ、豆の煎り方が最も重要なファクターかわかったかと言うと、いろいろな豆を試飲したからです。

長野の軽井沢を本店とする丸山珈琲というコーヒー屋さんでは様々なコーヒーをお店で試飲することができます。

特に軽井沢の本店ではほかの店舗よりも多くの豆の試飲ができます。

ここでいろいろな煎り方のコーヒーを飲んだことで気づいたんですね。

家で美味しいコーヒーが飲めるとリラックスできて生活に彩りを与えることができると思います。

私は酸味がないコーヒーが好みだったのですが、自分の好みのコーヒーを見つける事ができるとちょっとした時間を少し特別な時間にできるのではないでしょうか。

気になる方は是非、丸山珈琲にも行ってみてください。

丸山珈琲 MARUYAMA COFFEE | スペシャルティコーヒー

とりあえず酸味の原因がわかり、美味しいコーヒーを家で飲めるのでルンルンな気分です♪

参考になったら“いいね”お願いします!