軽量で小さい!おすすめの折りたたみ傘「バーブレラ」

この小ささと軽さはすごい!

中国にいた時に夕立のように雨が突然降る時が多くありました。

通勤は会社の車でしたが、それでも屋根がない場所を歩かなければいけない時があり、傘を持っていないとずぶ濡れになるということが多々ありました。

天気予報も当たらないことも多く、事前の準備が難しいということと、わかってても忘れてしまうことがあったので折りたたみ傘を持ち歩くようにしていました。

初めはその辺のコンビニで売っていたものを適当に使っていたのですが、重たいし、鞄の中で場所を取るしで常に持ち歩くがおっくうになっていました。

会社用に使っている鞄なら大きかったのでまだ良かったですが、休日用に使っていた鞄は小さかったので持ち歩けません。

デカくて邪魔だなぁと感じていた時に見つけたのが、マッキントッシュフィロソフィーの「バーブレラ」でした。

「棒(Bar)のように細くて軽い傘(Umbrella)」

「バーブレラ」とはマッキントッシュフィロソフィーが出している折りたたみ傘で“「棒(Bar)のように細くて軽い傘(Umbrella)」”という意味から名付けられたもの。

その名の通り、折りたたんだ状態では本当に細く、軽いです。

バーブレラ 大きさ比較
iPad Proとほぼ同じ高さ

50cmと55cmの2サイズがあり、それぞれ115g、85gとiPhone11の194gよりも軽いです。

一般的な折りたたみ傘は300〜400gとのことですからかなり軽いことがわかります。

この大きさであれば会社用に使っているバッグにはもちろん休日用の小さなバッグでも難なく入ります。

愛用しているグレンロイヤルの長財布と比べてもそれほど長さが変わりません。

SLOWのバッグとバーブレラ
簡単にでかける時の組み合わせ

さらに良いのが様々なカラーで展開されているところ。

緑、青、赤などのカラフルなものから黒や茶などの落ち着いた色、さらにチェック柄などもあり、女性、男性どちらも使いやすいと思います。

ちなみにUVカット加工もされていて日傘としても使えるそうです。

実際に持ってみると感動するはず!

写真で見ているとその小ささがあまりわかりませんが、実際に持ってみるとその細さ、軽さに驚くと思います。

マッキントッシュフィロソフィーのお店でなくてもいろいろなところで売っていて、百貨店やマルイの1階によくあるいろんなブランドの小物が集まっているエリアの傘コーナーでは大体置いてあります。

機会があれば行ってみてぜひ触ってみていただければと思います。

55cmってサイズは小さくない?と思われると思います。確かに小さめではあると思います。

男性で身長170cmだと肩幅は大体40cmくらいで、55cmのサイズのものは傘を開いた時の直径が90cmくらいとなり多少雨に濡れるかなぁと感じます。

わたしの場合、外を長時間歩くということが少ないのでこのくらいのサイズでも問題ないと考えています。

この辺のサイズ感も含めて一度実物を見てみると安心だと思います。

値段は7700円と高めではありますが、持っていてウキウキできるアイテムだと思うので買う価値ありだと思います。

参考になったら“いいね”お願いします!