ブライドルレザーといえばこれ。グレンロイヤルの財布

2019年10月19日

こだわりの一品を長く丁寧に使っていく。

そういうものを持っている大人に憧れて、自分のこだわりを持てる一品を探してきていますが、財布はグレンロイヤルの長財布に決めました。

ブライドルレザーを使う、イギリスのブランド

グレンロイヤルは1979年に創業され、王室御用達の意味を持つロイヤルワラントの称号を持つイギリスのブランドです。

その1番の特徴はブライドルレザーという革を使っていること。

ブライドルレザーとは牛脂やワックスを染み込ませたレザーでもともと馬具に使用されていたものらしく、とても丈夫でしなやかという特徴があるそうです。

その牛脂やワックスが革の表面に浮き出てくることがあり、それがブルームと言われるものです。

グレンロイヤル ジャバラ財布
グレンロイヤル ジャバラ財布

すぐに落ちてしまうのがとても残念ですが、この後も使っていくほどに色が深まり、光沢が出てきて魅力的なエイジングが楽しめるというのも特徴の一つです。

ブライドルレザーについて知っておくべき5つのこと

これから使い込んでいこうと決めた長財布

グレンロイヤル ラウンドジップ
グレンロイヤル ラウンドジップ

そんなグレンロイヤルの中でも私が選んだのはこちらのラウンドジップの長財布。

PRODUCTS | GLENROYAL|グレンロイヤル 公式サイト ― ブライドルレザーの名門

これまで二つ折りの財布を使っていたのですが、容量が少ないことと使っている様子があまりエレガントではないということで長財布が欲しかったんです。

また、ラウンドジップは中身へのアクセスがしやすく、財布を痛めにくいと思い、これに決めました。

ブライドルレザーは様々な色があり、どれも鮮やかなのも魅力だと思っていますが、今回はその中でも普段選ばないようなグリーンを選びました。

様々なエイジングサンプルの画像を見ましたが、基本的によく擦れる部分が黒くなっていく傾向にあり、その黒さがいやな汚れに見えにくそうという理由もありますw

また、この財布はこれで定価45,000円。

決して安くはないですが、ルイヴィトンなどのハイブランドに比べると値段が安く、それでいて質が良いというところもグレンロイヤルを選んだ理由でもあります。

こだわりのものを長く使う

冒頭でも書きましたが、こだわりのものを大切に長く使う。

そういう生き方をしている人がとてもかっこいいなぁと最近思います。

ファストファッションが台頭し、安くトレンドのものをどんどん手に入れるというスタイルが一般的になってきたことも影響していると思います。

トレンドを気にしていると次々と持っているものを変えていかなければいけません。そうしないと満足感を得られないとしたらものが際限なく増えていって、最近よく言われるサスティナブルな生き方ではないです。

(年齢を重ねて時間流れが速くなり、次のものを探すのがめんどくさいというところもありますねw)

トレンドに左右されず、長く使えるもの。ミニマルなんて言葉もありますが、厳選してものをずっと使っていく。

そういうものを手入れしながら使っていくことで変化を楽しむ。使っていくほどにその人にとっての価値が上がっていく。

そういう観点からもグレンロイヤルの財布はとても良いものだと感じ、購入した次第です。

これから肌身離さず使っていって、手入れを欠かさず、エイジングを楽しんでいきたいと思います。

グレンロイヤル 長財布 ラインドジップ
グレンロイヤル 長財布 ラインドジップ

Instagramでも紹介しています。

参考になったら“いいね”お願いします!