このスリッポン、安い!Harutaのスポックシューズ

こんなカッコよくてこの値段・・・?!

レザースリッポンには目がない私ですが、そんな私が一目惚れしたスリッポン。

しかも安くて歴史もある!

もっと広く知られててもいいような気がするんですけどねぇ。

そんな一足をご紹介。

学生靴で有名な老舗ハルタ

この靴のブランド名は「ハルタ」。

学生靴でトップシェアのブランドだそうです。

その歴史は長く、1917年創業だとか!創業100年ですね!

そんなハルタがなんと1955年から販売しているのがこのスポックシューズ。

ハルタスポックシューズスムースレザー
ハルタスポックシューズスムースレザー

その最大の魅力はデザイン

私が1番惚れたのはそんな老舗が出している靴なのに老舗らしからぬそのデザイン。これが60年も前から販売されているのが驚きです。

ハルタスポックシューズ側面
くるぶしあたりがざっくりしてる

このざっくりしたデザイン!斬新です。

くるぶしを出して履くのもいいですし、靴下を見せて履くのもいいですね。

爪先がちょっと尖っていることもあって履いた時は若干レディース感がありますが、それもまた良いと思います。

さらに値段が安い!

さらに驚きなのがその値段。

1番オーソドックスなもので8800円!しかも税込!

老舗の革靴が1万円しないで買えるのはすごくお得な感じがします。

私が買ったのはスムースレザータイプのものなので12000円くらいでしたが、それでも安く、手に届きやすい値段だと思います。(オーソドックスのものはガラスレザー)

全体的に軽い感じでソールもアッパーと貼り付けているらしく、その製法や材料の少なさで安さを実現しているのでしょうね。

かかとだけ直すということも出来ず、ソール全部交換になるそうです。

でもまぁかかとは結構厚いですし、ソールを全て変えないといけないくらい使い込むまでどのくらい時間がかかるのか想像もつきませんw

ハルタスポックシューズ後ろ
かかとはけっこう厚い

サイズに注意が必要

スポックシューズについて書いている記事はたくさんでてきますが、そのサイズには注意が必要です。

普段履いている靴よりも小さい表記のサイズにしないとかなりぶかぶかになります。

私は普段、27cm前後の靴を履きますが、スポックシューズは25.5cmのものを買いました。

これでもかかとがちょっと緩いかなぁと感じるくらいで、普段の感覚で27cmなんて買ったらヤバかったですw(あるのかな?)

ハルタスポックシューズ外装
サイズは普段の感覚で買うと大変なことに・・・

初めて買う場合は店頭に行って購入されることをお勧めします。

メンズも売っている店舗が少ないのが悲しいですが・・・。

店舗一覧はこちら→https://www.haruta-shoes.co.jp/stores/

何度も言いますが、この値段でこのような歴史のあるブランドの靴、しかもなかなか斬新なデザインの靴が手に入るのはかなりお得だと思います。

Instagramでも紹介しています。

参考になったら“いいね”お願いします!