メンズでレザースリッポンを探してる人にオススメのブランド6選!

ファッションalfredoBANNISTER, Bicash, J.M.Weston, MOTO, PADRONE, スリッポン, ハルタ, ファッション, レザー, 革靴

レザーのスリッポンはいろいろなブランドから出されますが、シーズンによって出たり出なかったりまちまちです。

探そうにも普通に眺めてるだけなら出会えなかったら終わりです。

そこで定番でスリッポンを扱っているブランドをまとめました。

スリッポンを探してる方はとりあえずまずはこれらのブランドをチェックしてみるのはいかがでしょうか。

Haruta

学生靴でトップシェアのブランド。

このブランドが60年ほど前から販売しているスポックシューズも革のスリッポンと言えるでしょう。

ただのスリッポンではなく、側面がざっくりと切り込みが入ったようなデザインがすごくカッコいいんです。

これで1万円前後なんだからさらにすごい!

Bicash

バングラデシュにある工場のファクトリーブランド。

いろんなタイプの革靴が作られているが、スリッポンもある。

シンプルなデザインで履いていったあとのシワ感がいい感じになりそう。

価格も10000円からでお手軽。

BICASH|オリジナルレザーグッズRAYAN(ラヤン)

alfredoBANNISTER

何年か前からスリッポンタイプを毎シーズン出してます。

ローカットのサイドゴアブーツとも言えるデザイン。

シンプルの中にもアルフレッドバニスターらしさがあるデザインで単なるスリッポンが嫌な場合はおススメ。

値段は2万円から3万円ちょっとくらいです。

こちらは私が持っているバニスターのスリッポンです。

アルフレッドバニスターのスリッポンを楽天市場で探す。

PADRONE

日本のファクトリーブランド。

つま先がぼてっとしてシワを強調したデザインが有名ですかね。

ミドルカットのサイドジップブーツがすごくかっこいいです。スリッポンもラインナップされており、ぼてっとしたシルエットが好みのならおススメです。ただ、足の甲の高さは低めに設計されているらしく、甲が高めの人は試着することをお勧めします。

私はサイドジップブーツを持ってましたが足に合わず、革をストレッチする道具でなんとか対応してました。値段は3万円から5万円ほどでバニスターよりもちょつと高めという感じです。

PU8586-2201-18A | PADRONE|パドローネ 楽天でパドローネのスリッポンを探す。

MOTO

こちらも日本のブランド。

つま先が丸く、可愛らしいデザインが特徴で素材にこだわり、エイジングサンプルなんかもあって革靴好きの気持ちがわかっているなぁという印象を持っています。

インスタなどでエイジングサンプルを載せているので参考になります。

可愛い感じのデザインが好みの方はMOTOがおススメです。

値段は4万円から5万円前後とちょっとお高めです。

LEATHER ARTS & CRAFTS MOTO

J.M.Weston

知る人ぞ知る名門。高級ブランドです。

この中の342というモデル。

私も憧れてるだけで履いたことがありませんがとにかく綺麗。

シルエットといいつま先のシューシャインな感じといい、芸術品といっても良いのでは?

値段が高い靴っていい素材使ってると思うんですけど手入れした時の光沢感とかが違うんですよね。

まさに一生物。スリッポンだけどカジュアルすぎない外観がいいですね!値段は10万超えます。

ローファー

どのブランドも黒がかっこいい!でも奇抜なのもある

レザーのスリッポンはどんなシーンでも使えると思います。

ビジネスで履いていてもそれほど違和感がありませんので、私はガンガン履いています。

それでいて履くのがとても簡単なので楽チンなんですよね。

黒色のスリッポンならなおさら会社で使っても問題ないのではないでしょうか。

(と、言いながらHARUTAとアルフレッドバニスターはちょっと奇抜かもしれませんね・・・)

今回ご紹介したブランドではどこも黒のスリッポンは出しています。

しかし、黒だけではなく、派手なデザインを出していることが魅力なブランドを選んでいるので、ぜひ黒だけに拘らず、他のデザインのものも見てみていただければと思います。