ほかの革靴もサドルソープで洗ってみた。

ファッションalfredoBANNISTER, おしゃれ, サドルソープ, レザー,

トリッカーズの靴トラベラーズノートブックをサドルソープで洗いましたが、他にも長い間使っている革靴があったのでサドルソープで洗ってみました。

洗うのはalfredoBANNISTERの靴

今回洗うのはalfredoBANNISTERの革靴です。

ほぼ一目惚れして買ったスリッポンとドレープが入った靴です。

こういうちょっと個性的なデザインの靴を割と安めに作っている良いブランドです。
私の足に合っているのか、疲れにくい靴でもあります。

alfredoBANNISTERスリッポンの正面、洗浄前
シワがいい感じに入ってきているのですが、なんとなく汚いんですよね。

alfredoBANNISTERスリッポンのサイド、洗浄前
特にサイドのこちらの部分。

ちょっと黒っぽくなってます。

alfredoBANNISTERドレープシューズのサイド、洗浄前
こちらはそれほど汚いわけではないですが、単純にもっと色をあせさせたいですね。

alfredoBANNISTERドレープシューズのサイド、洗浄前

同様に洗う

前回までの方法と同じように洗っていきます。

ここで簡単に説明しますと、

  1. 馬毛ブラシで埃などをとる。
  2. ふつうのスポンジを使って靴全体を濡らす。
  3. サドルソープをスポンジにとって泡立てる。
  4. その泡とブラシを使って靴全体をクリーニング。
  5. スポンジで泡を洗い流す。
  6. シューツリーを入れて陰干し。

わたしが使用したサドルソープはコロンブスのもの。

やはり初めはなかなか水に濡れないですね。

しっかりとスポンジで水を染み込ませた方が良さそうです。

alfredoBANNISTERのシューズをサドルソープで洗う様子

乾燥後はこちら

洗い終わって乾燥し終わったのがこちらです。

alfredoBANNISTERのシューズ洗浄後

どちらもかなり 色が薄くなりました。

クリームなどは一切塗っていませんが、このグラデーション感はなかなかいいかもしれません!

alfredoBANNISTERスリッポンのサイド、洗浄後

気になっていたサイドの黒ずみですが、若干残っていますが、まぁ綺麗になった方でしょう。

alfredoBANNISTERドレープシューズのサイド、洗浄後

こちらのドレープの靴のほうも色が薄くなりました。

真っ黒すぎて若干飽きてきていたのですが、面白い変化が起きたのでクリームを塗って様子を見てみたいですね。

前回までの結果同様、サドルソープの洗浄力はかなりのものがありますね。

変化があまりに急激なので好みが分かれそうですが、私はかなりいいと思います。
今後も半年か一年に一回くらいはやっていきたいですね。

参考になったら“いいね”お願いします!