【プロのオイルパスタ再現④】サイゼリアのペペロンチーノを目指す

ペペロンチーノって美味しいですよね。

やっぱり専門店で食べるパスタが美味しいとは思いますが、お家でも専門店と同じようなクオリティでパスタを楽しみたいですね。

これまでの挑戦を通してサイゼリアのパスタも意外とバカにできないと思ってきました。

前回から時間がたってしまいましたが、今回はサイゼリアのペペロンチーノを目指してみようと思います。

作り方

材料(2人前)

パスタ 160g

オリーブオイル 大さじ2

鷹の爪 2本

玉ねぎ 半分

ピーマン 1個

ニンニク 一片

茹で汁 100ml

塩 小さじ2分の1

胡椒 少々

 

 

①沸騰したたっぷりのお湯に塩(分量外)を一掴み程入れる。パスタを茹で、アルデンテの状態でザルに上げる。

②フライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを入れ、中火で香りが良く出るまで炒める。(ニンニクを焦がさないように注意する)ニンニクの香りが立ってきたら、タネを取り除いた鷹の爪を加える。

③玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらピーマンを加える。

④茹で汁を加える。グツグツしてきたら塩を加える。

⑤茹でたパスタを投入し、全体を混ぜ合わせ、コショウ少々を加えて完成。

味の感想

サイゼリアと比較して味は似ていたような気がしました。

しかし見た目のソース感はあまり無かったです。

玉ねぎやピーマンを食べると塩やニンニクの味がしましたが、麺にはあまりその味がついていない印象。麺を柔らかくしすぎたことでソースが染み込む余地が無かったのかもしれません。

コクもあまり感じられず、塩味が強く、それ以外に味をあまり感じませんでした。

総じて美味しいと言えましたが、素朴な感は否めませんでした。

次回に向けて

よりプロっぽくするために。

  • 麺をもっと硬めに仕上げ、スープが入り込むようにする。
  • 茹で汁をもっと多くして麺にソースを吸わせる。
  • ベーコンを入れるとよりコクが出るのではないか。

参考になったら“いいね”お願いします!