8ヶ月使用して深みが出てきた、グレンロイヤルラウンドジップ長財布のエイジング

ファッションエイジング,グレンロイヤル,メンテナンス,財布

グレンロイヤルのラウンドジップの長財布を購入してから8ヶ月ほど経ちました。

グレンロイヤルといえばブライドルレザーで有名なイギリスのブランドですが、その大きな魅力はその経年変化(エイジング)。

ボトルグリーンという色ですが、色に深みが出てきてますかね。

2、3ヶ月に一回ほどメンテナンスをしていますが、今回はまたメンテナンスしたので、その記録も兼ねて現在のエイジング具合をご紹介いたします。

ブライドルレザー手入れ方法

ブライドルレザーの手入れ方法ですが、British Madeでグレンロイヤルの財布を購入した時にいただいたカタログに載っている方法で行いました。

  1. タオルをお湯で湿らせ、硬く絞った後に汚れを拭き取る。
  2. 乾燥させる。
  3. 乾いたら「ダビン」を少量とり、塗り広げる。折り目やステッチ沿いは入念に。
  4. ブラシを使い、力を強めにブラッシング。こうして「ダビン」を塗り広げていくうちに革にオイル分が馴染んでいくそうです。
  5. 柔らかい布で乾拭き。

ダビンというのは専用のお手入れ用ワックスで、財布購入時に頂いたのがこのワックスです。

グレンロイヤル 手入れ用ワックスとブラシ
手入れ用ワックスとブラシ
グレンロイヤル タオルで汚れ落とし
硬く絞ったタオルで汚れ落とし

手入れ前

グレンロイヤルというとブライドルレザーを使用した革製品で有名です。

ブライドルレザーの魅力が新品時の白い粉のようなブルームと使い込むほどに増す光沢感と言われています。

流石に8ヶ月も使っているのでブルームは無くなっていますが、全体的にシワや傷などがついて使っている感が出てきています。

こうたくかんは増しているという感じはありませんが、それなりにありますかね。

手入れ後

ワックスを塗った後がこちら。

写真ではわかりにくいですが、ワックスの効果で光沢感が増しています。

表面の傷も馴染んで目立たなくなりました。

わたしが購入したのはボトルグリーンという色なのですが、ネット状には意外とボトルグリーンの画像が出回っておらず、このエイジングした画像がなかなかないんですよね。

なので今の状態がどういった状態なのかなんともいえないのですが、これからもどんどん使っていって、深みのあるかっこいい財布にできればと思っています。

Instagramでも紹介しています。

今回ご紹介したグレンロイヤルの財布をはじめ、わたしが所有しているもののエイジングの様子はインスタグラムでも更新していますのでそちらもよかったらぜひご覧ください。

ぜひブログをフォローしてください。