【エイジング記録】トリッカーズ・エイコン、1年経ったらこんな感じ

ファッションおしゃれ,エイジング,トリッカーズ,レザー,

トリッカーズのカントリーブーツを購入してもう一年経ちました。

エイコンというクリーム色のストウです。トリッカーズといえばこのブーツ!というアレです。

1年も履くとかなり傷がついたり、すれて色が薄くなったりしますね。

今回は1年履いた後のエイジングの様子とコニャックという色のクリームを塗ったのでその様子をご紹介します。

1年履いたらこんな感じ

トリッカーズ エイコン ストウ1年経過左側

トリッカーズ エイコン ストウ1年経過内側

よく曲がる爪先周辺や内側のくるぶし付近の色がちょっと薄くなっています。

以前の記事で使用8ヶ月目の写真を載せましたが、金属で削れた部分がかなり気になっていたんですね。

また、私の理想とするエイジングが以下のようなものなのですが、これを目指すには違う色を入れていかなければいけないんじゃないか?と思ったので本体とは違う色を縫ってみようと思いました。

使用したのはSaphirの#10 コニャック

今回使用したのはSaphirの靴クリームで#10 コニャックという色。

楽天で検索しても#10の色が出てこなかったのが少し謎ですが、赤めの茶色という感じの色でしょうか。

(ちなみにこのクリームは香港のランドマークというショッピングモールの中のTASSELSというお店で買いました。)

Shop B64-65, Basement, The Landmark, Central, 香港

塗り終わった後

表面の汚れを落としてからクリームを塗ってちょっと放置して、余計な汚れを取ってからブラッシングして・・・・。

結構時間がかかりますよね。靴の手入れ。

それでもクリームを塗る過程でどんどん革が変化していく様子はとてもワクワクします。

アイキャッチ画像でも載せましたが、以下の写真の左側が塗る前、右側がクリームを塗った後です。(ブラッシングなどをする前です。)

元々はエイコンアンティークというベージュっぽい色でした。全体的にちょっと赤っぽくなりました。

予想以上に自然な仕上りで色がつきやすいところが色がついてちょっとグラデーションぽい感じになりました。良い感じです。

こちらはクリームを塗ってブラッシングをした前後。奥がブラッシングした後、手前がブラッシングする前です。

そして完成したのがこういう感じ。

ついでにアルフレッドバニスターのスリッポンも同じクリームを塗りました。

さすがSaphir、けっこう光沢が出ています。

Saphirのクリームの色は表面に乗っているだけらしいです。なので汚れ落としクリームを使うと色を落とせてやり直しができるみたいです。
(楽天商品紹介より→靴磨き・靴クリームSAPHIR(サフィール)ビーズワックス ファインクリーム

良い感じになるとわかったので今度はもっと染み込むタイプのクリームで色を深めていきたいと思います。

ニュートラルだけではなく、このように色を乗せていくのも自分だけの色にしていくという意味でも面白いかもしれませんね!

2019/11/26追記

このカントリーブーツももう2年以上履いています。時間が経つのが早い・・・。

トリッカーズ はカントリーブーツのほかにもサイドゴアブーツもかっこいいんです!

インスタグラムでも紹介してます

今回の記事のような写真以外にも生活を彩ってくれているいろんな小物をインスタグラムに載せていますのでぜひこちらもご覧ください!

ぜひブログをフォローしてください。