室内に置いてリラックス!自立式ハンモック

2019年11月8日

ただ、揺られて、心地よい。

なかなか日常生活ではお目にかかれないのに誰もが知っているハンモック。

おそらく皆さんハンモックに憧れのようなものがあるからなのだと思います。

ハンモックカフェをいうハンモックを売りにしたカフェもあるくらいですから、ハンモックいいなぁと思われている方が多いのだと思います。

わたしもその一人でハンモックカフェに行ってハンモックにハマってしまったのですが、その心地よさが忘れられず、家にハンモックを買ってしまいましたw

自立式なら工事とかいらない

ハンモックは大雑把に言えば布を吊り下げてそこに寝たり座ったりするわけですが、人の体を支えるわけですからそれなりに強度が必要です。

屋外で大きな木などがあれば吊すのはまだできそうですが、屋内の場合は、天井などを活用しなければならないので工事が必要になります。

ですが、自立式というフレームを伴ったタイプならなんの工事も必要ありません。

自立式の場合、ガッチリとしたフレームが必要なのでサイズが大きくなってしまうのが欠点なのですが、横になるタイプではなく、座るタイプだと大きさは抑えられるのでオススメです。

浮遊感と包まれる感覚が心地よい

ハンモックは床に設置しているわけではないのでブランコのようにゆらゆら揺れます。

この浮遊感がとても心地よいんです。

うまく説明できないのですが、ゆらゆら揺らして座っているのがとても気持ちいいんです。

また、ハンモックに包まれて左右の視界を遮られるといつもの空間と違った自分だけの空間にいるようです。

大袈裟ですが、いつもの空間から隔離されることで日常がそこで途切れてふっと力が抜ける感じがします。

手軽なリラックス方法

中国にいたときは仕事に忙殺されて家に帰って、ご飯を食べて、寝るだけでした。

そういう生活をされている方も多いと思います。

今思うとそういう生活をしているときにこういった簡単に日常の思考が途切れる瞬間を作れるものがあったら生活の質が上がったかなぁと思います。

座って「ふう」と息をついて、揺られながら体の疲れを感じる。

一瞬だけかもしれませんが、仕事が頭から離れる瞬間があると頭が切り替わって、心が落ち着くというか、エネルギーが増える感じがします。

瞑想もこういう効果があるから支持されてるんでしょうね。

前述のように自立式であれば簡単に自宅にハンモックを設置できるのでオススメですし、私自身買ってよかったなぁと思っています。

ハンモック 3way 自立式

ちなみに私が購入したのはこのハンモックですが、横になれるタイプはあまり包まれる感覚がないのでちょっと微妙でしたw

座るタイプのものももっと高さがあって、足がぶらぶらできたらもっとよかったなぁと思います。

参考になったら“いいね”お願いします!