トラベラーズノートのブルーを再度サドルソープで丸洗いしてみた。

もっと青くなるか?!

長らくトラベラーズノートのブルーを愛用していますが、その色があんまり気に入ってないんですよね。

それもあって、これまでいろいろなカスタマイズをやってきたんですけど、今回はさらにもう一回サドルソープで丸洗いしてみました。

これまでのカスタマイズ

これまでかなりトラベラーズノートをいたぶってきましたw

洗濯機で洗ったり。

ネイビーのクリームを塗ったり。

紙やすりで削ったり。

サドルソープで洗ったり。

どれもイマイチな結果ではあったのですが、ここまできたら何の躊躇もなくいろんなことができますw

と、いうことで再度サドルソープでトラベラーズノートを洗ってみました。

サドルソープとは

サドルソープとはレザー用の石鹸で、レザーのたまった汚れを一気にきれいにすることができます。

その効果はかなり強くて、トリッカーズ の靴なんかでもやったことがあります。

前回試したものもすでにリンクをご紹介していますが、かなりトラベラーズノートの雰囲気が変わりました。

洗っている様子

実際に洗った時に撮った写真がこちら。

表面のみを洗って、裏面というか内側は出来るだけ濡れないように注意して洗いました。

洗った後はこんな感じ

終わりどころが難しいですが、全体的にサドルソープが行き渡ったかなぁという感じになったら水で泡を洗い流して陰干ししました。

そして18時間ほど放置。その後の写真がこれです。

サドルソープで洗って乾燥した後
サドルソープで洗って乾燥した後

前回サドルソープで洗った後とほとんど変わりませんw

手でよく触るところが黒くなっています。

裏面を見るとこんな感じなので裏面の方がよっぽど青いですw

トラベラーズノートブルー内側
トラベラーズノートブルー内側

とりあえず、青くする作戦は失敗したわけですが、これでは前回やったことと同じになってしまうので今回はこの後にクリームを塗ってみました。

モウブレイとコロニルをトラベラーズノートブルーに塗ってみる

トラベラーズノートブルーが定番品として発売されたばかりのころ、こちらのサイト様でおもしろ実験が行われました。

トラベラーズノートブルーと各種レザーケアオイル・クリームとの相性を検証

青さをいかに保つか、ということだと思いますが、この記事の結果によると「コロニル1909シュプリームクリームデラックス」と「M.モウブレイ プレステージリッチデリケートクリーム」という2つのクリームが色味をあまり変えることがないとあります。

ちょうど似たようなものを持っていたのでこの2種類を試してみました。

その結果がこちら。

モウブレイとコロニルをトラベラーズノートブルーに塗ってみた
モウブレイとコロニルをトラベラーズノートブルーに塗ってみた

モウブレイは“リッチ”ではなくて普通のデリケートクリームを使用しましたが、すーっと革に吸い込まれる感じで光沢も全然出ませんでした。

コロニルの方もクリームが吸われていく感覚はありましたが、より光沢があり、色もちょっと濃くなりました。

サドルソープで乾燥しただけのものと比べるとその差は歴然ですね。

結局コロニルを全体に塗った。

濃い色の部分を後から他の色でごまかすのは難しいので今回はコロニルをぜんたいに塗りました。

サドルソープで洗浄後、コロニルを塗布
左が塗る前で、右が塗った後
コロニルを塗る前後 表面拡大
別角度で表面をアップ。左がメンテナンス前、右がコロニルを塗った後

光沢感を強調した写真がこちら。

トラベラーズノートにコロニル1909を塗った後
コロニルを塗るとけっこう光沢が出る。

これまではサドルソープで洗っただけだったので光沢感は全くなかったんですが、今回はかなり様子が変わりましたw

狙ったように青さが際立つ結果にはなりませんでしたが、これはこれで使っていくのが楽しみになりました。

今後の育て方はまた迷いますが、同じ作業を繰り返していくことになるんですかねぇ。

Instagramでも紹介しています。

トラベラーズノートはもちろんのこと、日々のノートやトリッカーズ のエイジングの様子などわたしのお気に入りアイテムの写真をのInstagramでも紹介しています。

もしよかったらこちらもぜひご覧ください。

参考になったら“いいね”お願いします!