iPadのSafariを二画面に分割するSplit viewを開始する方法と解除する方法

仕事効率化iOS11,iPad,Safari,slide over,split view,仕事効率化,生産性

私がiPadで非常に良いと思っているのはsplit viewという機能。

iPadのマルチタスクという機能の一つです。

これは二つのアプリを二画面で表示する方法なのですが、何かを見ながらブログの記事を書くなどとても便利です。

Safariの場合は一つの画面に二つのサイトを同時に表示させることもできます。

ただ、このSafari内でのsplit viewのやり方がわかりにくいんですよね。

特に解除する方法がわからなかったのでご紹介したいと思います。

SplitView開始方法

始め方は以下の3種類。

いずれも長押ししてから始まるという感じ。①と②は長押しするとぴょこっと指に着いてくるものがあるのでそれを画面端に持っていけばいいです。

簡単ですね。

iPad Split Viewの始め方 タブをドラッグ
すでに開いているタブを長押しして画面端にドラッグするとSplit Viewが開始される

このほかにリンクを長押しして、表示されるメニューの部分で「新規ウインドウを開く」を選択してもSplit Viewを開始できます。

iPad Split Viewの始め方 リンクを長押し
リンクを長押しし、「新規ウインドウで開く」を選択すると Split Viewになる

ちなみに Split Viewの状態でさらに新規ウインドウを開くとどうなるかというと操作している画面とは反対側の画面が新しく開くページになり、これまで表示していたページは別ウインドウに押しやられます。

iPad Split Viewの始め方 何回もやるとどうなるのか
Split Viewしている状態で新規ウインドウを開くと開いていたページが更新されて、もともとあったウインドウは別ウインドウになります。Safariのウインドウが2つだったのが、最後は3つになってます。

SplitView解除方法

解除方法はSafariの右上に表示されているウインドウボタンを長押しすれば解除するためのメニューが開きます。

表示されるメニューで「全てのウインドウを結合」を選択すると2画面表示が解除されます。

「このタブを閉じる」だと、そのページが閉じられるだけで2画面表示は解除されません。

iPad Split View 解除方法
右上のウインドウボタンを長押しし、「このタブを閉じる」を選んでもSplit Viewは解除されません。「全てのウインドウを結合」を選択しましょう。

ちなみに2画面表示中のセンターラインをドラッグしても2画面表示は解除されます。

しかし、この方法だとウインドウ自体は閉じられません。2画面表示ではなくなるだけです。

iPad Split View解除方法 センターラインをドラッグ
Split Viewの際に表示されるセンターラインをドラッグしても解除できますが、ウインドウ自体は残ります。

Slide Overで3画面でのマルチタスクも!

さらにこんな感じで3つの画面を表示させることもできます。貼り付けている写真はiOS11のものですが、現在のiPadOS14でも同様のことができます。

やり方はiOS11から追加された「Dock」やsplit viewからこのように表示させることができます。

slide overという機能です。

個人的にはSlide Overは画面が見にくくなるのであまりやらないですが、面白い機能だと思います。

以上です。

いかがだったでしょうか。異なるアプリ同士を一つの画面に表示する機能がSplit Viewですが、それだけではなくSafari単独でもSplit Viewができます。

Split Viewは便利な機能ですが、解除の仕方がわからないということであまり使っていなかった人もいらっしゃるかと思いますが、この記事で紹介した方法を参考にしていただき、仕事効率化を進めるお手伝いができれば幸いです。

ほかにも仕事効率化に関する記事を書いておりますので、もしご興味があればご覧ください。

ぜひブログをフォローしてください。