【Firehawk FX】iOSのアプリとの接続方法

LINE6のマルチエフェクターFirehawk FXのアプリとの接続方法を解説

前回の記事でLINE6のマルチエフェクター Firehawk FXを購入したと書きました。

このエフェクターの大きな特徴はiOSやAndroidのアプリとBluetoothで接続してアプリ上で音を作れることです。

ただ、このアプリとの接続でいきなりつまづきましたw

最初の画面から動かない

アプリをダウンロードしてから立ち上げると以下の画面になります。

下の方には英語で「まずはスマホとBluetooth接続してね」みたいなことが書いてあります。

言われる通り接続してみても反応なし。

そのままずっと待っていてもウンともすんとも言いません。

ちなみにBluetoothの接続方法は以下で紹介されています。

【FIREHAWK FX】BluetoothデバイスをどうやってFIREHAWK FXとペアリングするのですか? – ヤマハ

右にスクロール

まさかこんな序盤からつまづくとは・・・・・

いろいろとインターネットを徘徊していたらヤマハのホームページで以下のヘルプページを見つけました。(LINE6はヤマハの傘下)
<a class=”embedly-card” data-card-description=”0″ data-card-image=”0″ href=”http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/7958/related/1″>【AMPLIFi /FIREHAWK 全般】iOS / Androidデバイスアプリ AMPLIFi (FIREHAWK) Remote の基本操作方法 – ヤマハ

その中にこんな気になる記述が・・・・。

「GET STARTED」が画面に表示されるまで左にスワイプしていきます・・・・・

まさかと思い、言われるようにスワイプ。

動きました。

動かしたら画面下にスクロールバーが表示されました。

はじめの画面から表示させといてほしい・・・・。わかりにくい。

とまぁ、同じようなところでつまづいた方がいらっしゃったら「GET STARTED」が画面に表示されるまで左にスワイプしてみてください。

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket

Facebookで“いいね”お願いします!

コメントを残す