また物欲を刺激されてしまった・・・。大人のボールペン「SAKURA craft_lab 003」

クーピーなどで有名な文房具メーカーのサクラクレパスが“書いていてワクワクする筆記具を作ろう”というコンセプトで立ち上げた「SAKURA craft_lab」。

その3つ目の商品となる「SAKURA craft_lab 003」が発売されているのを知り、すぐに買ってしまいましたw

ミニマルデザインの003

SAKURA craft_labはこれまで2つの製品を発売しており、どちらも特徴的なデザインでどちらもカッコいいです。

そして2018年に新しく発売された「003」はクリップがなく、太く、短いデザインが特徴です。

SAKURA craft_lab 003 書いている様子
本体は鏡面部分とショットブラストを施したブラスト部分に分かれており、使い込むほどにこの二つが一体化していくことを狙っているそうです。

ほんとにそうなるのか?と思いつつも、本当にそうなっていったらまさに自分だけの一本になっていきそうです。

ブラスとアルミの2つの材質がラインナップされており、それぞれの金属の色、質感を全面に出しています。

SAKURA craft_labは001も購入しましたが、どちらも頭冠を回転させてペン先を出す方式になっています。

私はこの方式がとても好きで考え事しながらくるくる回してしまいます。

ノック式とは違ってペン全体に一体感がある感じがいいです。

出っ張りがないデザインなので転がりやすくなってしまいますが、重心を偏らせることで起き上がり小法師の要領で転がりづらくしています。

こういう細かい気遣いも好印象ですね。

使っていてワクワクする

書くという行為だけを考えたら100円、200円で買えるボールペンで事足ります。

ですが、その書くという日常的な行為がワクワクするものになったら1日がとても楽しくなるように思うんですよね。

使い続けていくと自分の歴史が刻まれて、その人にしか作れない風貌になっていく。そういう変化を感じるとそれを使っているのがより楽しくなる。

なので日常的に使うものにこだわるって人生に彩りを与えることになると思います。

そういう私の思考にぴったり合うコンセプト、長く使っても飽きない、流行り廃りもないミニマルなデザイン。
SAKURA craft_lab 003 コンセプト

そういうところに物欲を刺激されてすぐに購入してしまいましたw

これから自分の色が出るようにどんどん使い込んでいきたいと思います。

SAKURA craft_lab

参考になったら“いいね”お願いします!