トラベラーズノートで3冊のノートをきれいに挟めるようにカスタマイズする方法

ファッションDIY,カスタマイズ,トラベラーズノート

トラベラーズノートは自分の好みに合わせてカスタマイズできるところが大きな魅力です。

リフィルの種類も豊富で複数のノートを一緒に挟むこともできます。

役割に応じたノートを挟んでおくことができるのはとても便利だと感じています。

複数のノートを挟むための道具も販売されていて手軽にカスタマイズできるようになっています。

しかし、公式に紹介されている方法だと個人的には少し気に入らない部分があります。

そこで自分好みになるようなカスタマイズをしてみたのでご紹介したいと思います。

トラベラーズノートの魅力は自分好みの仕様にカスタマイズ出来ること

何度も書きますが、トラベラーズノートの魅力はカスタマイズ性能です。

手帳をこういう風に使いたい!と思ったことを実現することができます。

私の場合は、3冊のノートを使っていて、月間予定、週間予定、当日の予定と3段階の予定を組めるようにしています。詳しい方法はこちらの記事でも紹介しています。

トラベラーズノートでは3冊までノートを挟むことができますが、その方法も簡単です。

連結バンドで3冊のノートを挟む方法のダメなところ

トラベラーズノートの公式ホームページで紹介されている3冊のノートを挟む方法は連結バンドを使った方法です。

How to Set Several Refills to TRAVELER’S notebook | TRAVELER’S COMPANY

この連結バンドでノートとノートを繋げます。

この方法の良くない所はトラベラーズノートを閉じた状態でノート同士がうまく揃わないと言うことです。

2冊ならまだ気になりませんが、3冊のノートを挟み、さらにクラフトノートなども挟んだりして中身が多くなっていくとさらに顕著です。

トラベラーズノートで連結バンドで3冊のノートを挟むダメな所
1冊だけ飛びたしてカッコ悪い

こうならないように連結バンドを2個使って、ノートの表紙と裏表紙をつなげたりもしていましたが、この方法だとノート自体が汚くなります。

トラベラーズノート連結バンドで傷ついた
連結バンドのせいでえぐれてます。

3冊のノートをキレイに挟む方法

先日、トラベラーズノートのメンテナンスでサドルソープで洗ったり、自分好みの色になるように染色してみたりしました。

この時に思い切って、この連結バンド問題を解決する方法を試してみようと思ったわけです。

その方法は、「トラベラーズノートの内側のゴムを3本にする」という方法です。

通常、1本のゴムが付いており、そのゴムをリフィルの真ん中のページに挟むことでトラベラーズノートにリフィルをセットします。

そう、このゴムを3本にする事でリフィルを3冊挟めるようにしてしまおうという考えです。単純ですねw

準備する物

準備するものは「トラベラーズノートリペアキット」と「細い棒」と「ハンマー」です。

トラベラーズノートの内側のゴムは当然、ゴムなので擦り切れて使えなくなっていく可能性があります。(私は3年位使っていますが、全くの無傷ですが)

そんな時のためにリペアキットが販売されています。

重要なのは外側に出ている丸い金属です。これさえあればゴムは何でも構いません。

トラベラーズノートで3冊挟むカスタマイズに必要なもの
私は時計のバンドを交換する工具を使いました。

最後に金具を潰してゴムを固定してするのでハンマーが必要になります。

この金属パーツは錫でできているらしく、とても柔らかいので必ずしもハンマーでなくても良いと思います。

家にある重くて硬いもので有れば代用可能だと思います。

やり方

やり方は単純。

リペアキットのと同じ手順でトラベラーズノートの穴にゴムを通していくのですが、この時に3本のゴムを通すだけです。

元々1本しか通すことを想定していないので当然3本も通すのは普通にやったらできません。

そのため、何らかの細い棒を使って押し込んでいくのです。キッチンにある竹串なんかでも良いでしょう。ぐいぐい押し込めば入るので穴を広げると行った作業は必要ないです。

トラベラーズノートリペアの手順
こちらがリペアキットの説明書です。

手順通りにゴムを穴に通して金属パーツにも3本のゴムを通し、余分なゴムをカットします。この時、トラベラーズノートとの位置関係でうまくカットできないかもしれません。私はうまくカットできず、写真のように繊維がぼさぼさしてしまいました。

トラベラーズノートのゴムを交換し、カットした後の処理方法
うまくカットできないと繊維がぼさぼさになる

ちょっと気に入らなかったのでライターであぶりました。こうする事で化学繊維が溶けて収縮してぼさぼさじゃなくなります。

ライターであぶる事でぼさぼさ解消
ライターであぶる事でぼさぼさ解消

同じような作業をするときは注意してしてください。本当に数秒で大丈夫です。長くやりすぎるとゴムに引火したりトラベラーズノート自体が燃えたりする可能性もあると思います。

カスタマイズ後

完成した後がこんな感じです。

トラベラーズノートのゴムを3本に変更
ゴムが3本になりました。

ゴムのテンションの調整のことを全く気にしていないかったので全く気にしていない買ったの1冊のノートを挟んだだけだとトラベラーズノートがゆがんでしまいましたので、この辺りの調整は気をつけてください。

ゴムのテンションがキツすぎてトラベラーズノートが歪んだ
1冊だけ挟んだ所。歪んでしまいます

この後、さらに2冊のノート、クラフトファイル、ジッパーケースを入れていったらキレイな形に戻りました。このカスタマイズをする時点で3冊ノートを挟むと思うので、まぁそれほど気にしすぎなくてもいいかもしれませんけどね。

カスタマイズ後3冊のリフィルをセット
歪みが解消されました

横から見るとノート同士の位置も揃っていました。これまであまりうまく揃ってくれなかったのでとても気持ちいです!

カスタマイズ後ノートはそれ揃っている。
自然とこの形に!

いかがでしたでしょうか。

トラベラーズノートはそれほど高くないのでカスタマイズする心理的なハードルも低いですね。

レザーの色も変えたし、リフィルの挟み方も変えたのでちょっとウキウキ感が増しています。間違いなく私だけのノートになっていると思いますw

参考にしていただけたら幸いです。

ぜひブログをフォローしてください。