【エイジング記録】2年6ヶ月経過したトリッカーズサイドゴアブーツ ヘンリー

ファッションTricker's,エイジング,サイドゴアブーツ,トリッカーズ,ヘンリー,経年変化

トリッカーズのサイドゴアブーツ、ヘンリー。

購入した2年半ほど経過しました。早いものです。

トリッカーズのカントリーブーツに出会ってからトリッカーズというブランドの虜になり、そして発見したのがこのサイドゴアブーツ。

初めてこのヘンリーを見たのはピンタレストで履き込んだ後の写真だったのですが、そのしわの感じがすごくカッコ良かったので、すぐに買いに行ったのを覚えています。

今回はそんなトリッカーズのサイドゴアブーツをメンテナンスしたのでエイジングサンプルとしてご紹介したいと思います。

トリッカーズのサイドゴアブーツ「ヘンリー」

トリッカーズといえばウイングチップが特徴的なカントリーブーツが有名です。

靴に詳しくないという方でもみたことがあるものだと思います。

そんなトリッカーズではサイドゴアブーツも出ていて、これはヘンリーという名前がついているモデルになります。

通常はこのサイドゴアブーツもウイングチップになっているのですが、私が買ったモデルは別注モデルのプレーンチップのもの。

詳しくはこちらの記事でもご紹介していますが、とにかく、そのシワの感じがたまらなく好きだったのでこのようなモデルを購入しました。

クリームを塗ってメンテナンス

そんなサイドゴアブーツをかなり久しぶりになりましたが、メンテナンスしました。

今回はつま先に茶色いワックスをつけてシューシャインし、グラデーションがより強く出るようにアレンジしてみました。

メンテナンスですが、私はオーソドックスにやっています。

まず、ブラシで大きな汚れを取って、専用の液体でさらに汚れをとり、乾燥してからクリームを塗って、乾いたら余計なクリームをブラシで磨いて光沢を出して、最後につま先だけワックスでシューシャインするという流れにしています。

トリッカーズ メンテナンス比較1
左がメンテナンス前、右がクリーム塗った後。

メンテナンス後はこんな感じです。

シューポリッシュはトリッカーズ純正のコニャックという色のワックスを使用しました。

グラデーションがしっかりあるように見えますがもともと購入した時からこのようなデザインのものでした。使用した純正のワックスも色がほんのりのるくらいです。塗りながら段々と色を濃くしていくイメージでいた方がいいのかなぁと思っています 。

着用画像

実際に履いてみると、足元だけですが、こういう感じです。

履いたときにできるシワ感がたまらなくかっこいいんですよねぇ。これから履き込んでいって、手入れもし続けたらどんな風に変わっていくのか、とても楽しみです。

そのほかのエイジングサンプル

いかがだったでしょうか。

我ながら惚れ惚れしながら手入れしています。

購入を検討されている方、手入れ方法を模索している方のご参考になれば幸いです。

トリッカーズの靴ではカントリーブーツのエイジングの写真もご紹介しています。

トリッカーズ以外にも私のお気に入りのスリッポンのエイジングの様子もご紹介しています。スポックシューズという靴も独特なデザインですが、安いという良いところ、MOTOというブランドのスリッポンはつま先がぷっくりした可愛らしいシルエットがとてもかっこいいと思います。

ぜひブログをフォローしてください。