レミオロメン「粉雪」コード分析

音楽Gメジャー, コード分析, レミオロメン

音源

キー

Gメジャー

構成音

G A B# C D E F#

ダイアトニックコード

G Am B#m C D Em F#m♭5

コード進行

イントロ

| G Gsus4 |

4拍目裏で特徴的な音鳴っています。これはCの音なのですが、ベースはずっとGの音を弾いています。

ベースがGでCは4度の音なので、Gsus4とわかります。Gsus4の響きも特徴的なのでそれでもわかるかもしれません。

実際にG→Cと弾いてみるとわかりますが、原曲とは響きが違います。

Aメロ

| G | G |Em | Em | G | G | Em | Em | C | Am D | G | G |

ベースがわかりやすいので簡単に耳コピできると思います。

トニックで流れていって9小節目でサブドミナントに進行してちょっと動きを出しているのでしょうか。

その後のAm→D→GはⅡ→Ⅴ→Ⅰという進行になっていて、ドミナントモーションになっています。

不安定な流れから安定したトニックに戻って行くことでメロディ全体も落ち着きを取り戻しているように感じます。

Bメロ

coming soon

サビ

coming soon